ワールドオブハイアットでのポイント交換について 無料宿泊など - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ワールドオブハイアットでのポイント交換について 無料宿泊など - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ワールドオブハイアットでのポイント交換について 無料宿泊など

ワールド オブ ハイアットには、ヒルトンやマリオットのような大規模なホテルチェーンと違い参加ホテル数は多くありません。

しかし、ポイントの還元率などを考えると優れたホテルプログラムのため人気があります。

ハイアットのポイントは他のホテルプログラムと比較しても高い価値があります。

またワールドオブハイアットの上級会員ステータスは、多くの人に最高の上級会員特典を体験できると考えられています。

ワールドオブハイアット

ハイアットは今年、ピークとオフピークの導入、アワード チャートの変更などを導入する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で 2021 年 7 月に延期すると発表がありました。

来年の変更が有効になる前に、現在のアワード チャートを活用する時間があります。

ピークとオフピークがどのようになるか正確にはわかりませんが、シーズン制を導入したホテルプログラムで考えると暦通りの休日の方は確実に必要なポイントと数は増加します。

ハイアット ポイントを無料宿泊に交換

ワールドオブハイアットは、他の主要なホテル チェーンと同様に、ホテルのカテゴリごとに無料宿泊に必要なポイント数を設定しています。
カテゴリーが高いほど、無料宿泊特典を利用するために必要なポイントが多くなります。

より高級なブランド (パーク ハイアットやアンダーズなど) と、より人気のある都市のホテルは、通常、より高いカテゴリに分類されます。ハイアット ハウスやハイアット プレイスなどのチェーンでは、ポイント数が低くなります。

現在のワールド オブ ハイアット アワード チャート

ワールドオブハイアット 特典滞在チャート



ハイアットの「カテゴリーからホテルを検索」ページを見ると、カテゴリーに含まれるホテルを見つけることができます。

場所とカテゴリを入力するだけで、選択した地域の指定したホテルカテゴリのすべてのホテルが表示されます。

また、ハイアットはスモール ラグジュアリー ホテルズ オブ ザ ワールドと提携し、チェーンをアワード チャートに統合しました。

SLH ホテルのほとんどはカテゴリー 7 または 8 に多く、それぞれ 1 泊につき 30,000 ポイントと 40,000 ポイントが必要です。


ワールドオブハイアットはスモールラグジュアリーホテルズオブザワールドと提携


ワールドオブハイアットの交換レートは非常に低く、カテゴリー 1 のホテルは 1 泊 5,000 ポイントからです。

カテゴリー1ホテルのいくつかは中東とアジアで見つけることができます。1 泊 5,000 ポイントで、アリラ バンサー クアラルンプールやバリのスタジオズ アット アリラ スミニャックなどのホテルでお得な料金を獲得できます。

マレーシアのハイアット リージェンシー クアンタン リゾートは、1 泊わずか 5,000 ポイントで、最近改装された 420 平方フィートの部屋を予約できます。


ハイアット リワードの宿泊券

ワールド オブ ハイアット カテゴリー 1 ~ 4 の無料宿泊証明書は、次の 方法で毎年獲得することができます。

ハイアットのホテルで30泊または50,000ベースポイントを獲得

アメリカではこれに加えて提携クレジットカードの更新時に無料宿泊がもらえるようですが、日本では提携クレジットカードがないので該当しません。


ポイント+キャッシュ

無料宿泊特典に十分なポイントがない場合は、代わりにポイント + キャッシュ で予約できます。

これにより、ポイントとクレジットカードを組み合わせて滞在が可能になります。

利用可能な場合は、オンラインで表示され、この料金で予約するには、標準料金の半分を支払い、標準特典に必要なポイントの 50% ~ 70% のポイントが必要になります。

ワールドオブハイアット キャッシュ&ポイントチャート


ハイアット ポイントをレンタカーに交換する

ワールド オブ ハイアット ポイントは、ワールド オブ ハイアットに直接電話することで、ハイアット フォー エイビスのレンタカーに交換できます。

ただし、1 ポイントあたりの価値が低くなるため、この方法は使用しないことをお勧めします。

保険の関係もあるので、直接海外レンタカーを予約することをお勧めします。

ポイントをダイニング、スパ、ミーティングのクレジットに交換

ポイントをハイアットホテルでのダイニング、スパ、またはミーティング クレジットに交換することもできますが、それは費用対効果があまりよくありません。

。ミーティング クレジットは、200 ドルのクレジットで 15,000 ワールド オブ ハイアット ポイントになります。

ハイアット ポイントを提携航空会社に移行する

ワールド オブ ハイアット ポイントは、さまざまな提携航空会社に移行することができます。

ワールドオブハイアットから航空会社には基本5,000ポイントで2,000マイルと交換できます。

ただし、いくつかの例外があります。

5,000 ワールド オブ ハイアット ポイントを交換すると、次の特典を受け取ります。

4,000 アエロメヒコ航空
3,200 エアチャイナキロ
3,200 中国東方航空ポイント
2,400カンタス航空のポイント
2,400サウスウエスト航空ポイント
3,000 ヴァージン アトランティック航空のマイル

そのため、あと少しで航空会社の特典航空券が利用できる場合に、他に方法がないときには、ワールド オブ ハイアット ポイントを航空会社に転送することをお勧めします。

それ以外の場合は、ホテルでの滞在にポイントを使用した方がよいでしょう。


まとめ

ワールド オブ ハイアット プログラムは、ポイントで最高の特典をいくつか提供しているにもかかわらず、十分な評価を受けていません。

日本ではホテル数が少ないためとホテルカテゴリーが高めの設定のため、ポイントの価値が低くなっています。

アメリカなどで利用する場合には少ないポイント数で滞在できるホテルは多く、また手価格で滞在できるホテルも多いのでポイントを使ったり上級会員になることは難しくはありません。


コメント
非公開コメント