ウィンダムリワード 2021年6月30日までのポイント購入で35%ボーナスポイントキャンペーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ウィンダムリワード 2021年6月30日までのポイント購入で35%ボーナスポイントキャンペーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ウィンダムリワード 2021年6月30日までのポイント購入で35%ボーナスポイントキャンペーン

ウィンダムリワード ボーナスポイント付きポイント購入キャンペーン

ウィンダムリワードは、 2021年6月30日までのキャンペーン期間を対象に35%ボーナスポイント付きのキャンペーンを開始しました。

会員は、ボーナス前のキャンペーン期間中に最大120,000ポイントを購入できます。

ウィンダムリワード 2021年6月30日までのポイント購入で35%ボーナスポイントキャンペーン

ポイント購入はこちらから

120、000ポイントを購入した場合のボーナスポイントは42、000ポイント

合計162、000ポイントになります。

購入金額は日本円で約170、000円程度。

ウィンダムリワードは最もわかりやすいホテルロイヤルティプログラムの 1つになります。

無料宿泊のポイント数で見ると、3つのカテゴリのみになります。

ティア1 – 7,500ポイント(または1,500ポイント+キャッシュ)

ティア2 – 15,000ポイント(または3,000ポイント+キャッシュ)

ティア3 – 30,000ポイント(または6,000ポイント+キャッシュ)



ウィンダムリワードは、高級ホテルがありません。

参加しているホテルの多くは、デイズイン、マイクロテルイン&スイーツ、スーパー8、トラベロッジなどの格安ブランドです。

IHGリワードクラブで考えるとホリデイ・インホテルやホリデイ・イン エキスプレスなどに相当します。

なのでホテル代を節約するには最適なホテルプログラムです。

ウィンダムリワードには魅力的なポイントの利用方法がいくつかあります。

ポイントを使用して、ウィンダムグランドオーランドリゾートボネットクリークなどのファミリー向けホテルや、ウィンダムニューヨークシティタイムズスクエアサウスなどに少ないポイント数で予約することができます。

一方で日本の会員にとってウィンダムリワードの欠点は、日本での展開が少ないことと、ポイントを獲得するためのクレジットカードやポイント移行できる対象がほとんど無いことです。

ウィンダムリワードは、ホテル数おいて世界最大級のホテル会社で、世界有数のホテルブランドフランチャイズとして、世界的に展開し、75カ国以上に約8,350のホテルと720,100以上の客室を擁しています。

トラベラーズコレクション、ドルチェホテルアンドリゾート、ウィンダムグランドウィンダム・ウィンダム・ホテル、ウィンゲート・バイ・ウィンダム・ホテル、ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、マイクロテル・イン&スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、ラマダ・ホテル、ベイモントInn&Suites、DaysInn、Super8、HowardJohnson、AmericInn、トラベロッジとナイツイン。WyndhamRewardsプログラムは、米国ニュースとワールドレポートが過去3年間で最高のホテル報酬プログラムと名付けたプログラムで、会員数は5,300万人を超え、世界中の30,000以上のホテル、コンドミニアムおよび住宅でポイントを交換する特典を提供しています。



コメント
非公開コメント