アコーの日本を対象としたセール 30%OFF(8月11日までに予約) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーの日本を対象としたセール 30%OFF(8月11日までに予約) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーの日本を対象としたセール 30%OFF(8月11日までに予約)

アコーの日本を対象としたセール 30%OFF

アコーは、2021年8月11日までに予約し、2022年6月30日までの滞在を対象とした日本でのセールを開始しました。

予約期間は約1ヶ月程度ですが、滞在期間は約1年間になります。

懸念されるキャンセル要件についても柔軟に対応することができますので、安心して予約することができます。


アコーの日本を対象としたセール 30%OFF(8月11日までに予約)

アコーの日本を対象とした 30%OFFセール内容

Accor Live Limitless(ALL)メンバーは30%割引、Accor Plusメンバーはさらに10%割引になります。

予約は専用ページから

予約はこちら

料金プランは前払いですが、到着の3日以上前にキャンセルした場合は全額返金されます。

参加ホテルは次のとおりです。

京都ゆらホテルMGallery
スイソテル南海大阪
プルマン東京玉町
ボテル沖縄ナハ
メルキュール札幌
メルキュール東京銀座
メルキュール横須賀
メルキュール名古屋サイプレス
メルキュール京都駅
メルキュール沖縄ナハ
イビススタイルズ札幌
イビススタイルズ東京ベイ
イビススタイルズ名古屋
イビススタイルズ京都駅
イビススタイルズ大阪難波
イビス東京信州
イビス大阪梅田
イビスバジェット大阪梅田

まとめ

東京オリンピックで来日する外国人は少ないと思いますが、その需要も見込んでいるセールになると思います。

ただ、滞在期間が長く設定されて、キャンセルも3日前までは無料でできるので、これから国内旅行が行きやすくなる環境での滞在を考えた場合、お得なセールになると思います。


このオファーの利用規約は次のとおりです。(アコーより抜粋)

1.「アジア特別オファー–自信を持って予約」には、参加ホテルでの予約時にリクエストされた日付の予約時に、税金と追加費用を除いた完全な「柔軟な無制限料金–部屋のみ」の30%の宿泊割引が含まれます。

2.このオファーは、2021年7月1日から8月11日(JST)の午前10時から、2021年7月4日から2022年6月30日(JST)までの日本の参加ホテル*でのご予約に有効です。オファーは空き状況によります。アコープラスのメンバーは、2021年6月30日から独占的なプレセールアクセスが可能です。

3.予約時に、「アジア特別オファー–自信を持って予約」料金がリクエストされた日付で利用できない場合、料金画面に別の公開料金が自動的に提案されます。料金はシングルルームまたはダブルルームでの1泊あたりの料金です。為替レートは情報提供のみを目的としており、契約上のものではありません。為替レートは予約するまで確認されません(ホテルで使用されている通貨以外の通貨で支払いを行う場合は、為替レートの手数料がかかる場合があります)。

4.選択したホテルの選択した日付の空室状況によります。参加ホテルが設定したブラックアウト日は除きます。参加ホテルの限られた数の部屋に関してのみ利用可能なオファー。

5.再販業者、ツアーオペレーター、またはサードパーティのオンライン旅行代理店を通じて予約された滞在は、すべてのリワードポイントの対象にはなりません。

6.ダブルステータスポイントとステータスナイトは、2021年12月31日までの参加ホテルでの対象となる滞在で獲得できます

。7。ポイント付きの予約はメンバーが利用できます。

8.予約時に、予約の100%を支払う必要があります。到着の3日前までにキャンセルした場合、予約は100%返金されます。

9.オファーをパッケージまたは他のプロモーションと組み合わせることはできません。

10.アコープラス会員は、宿泊施設の追加の10%割引を受ける権利があります。オファーを利用するには、これらのメンバーは専用のアコープラスレート名「アジアタクティカルオファー」で予約する必要があります。

11.法律で許可されている範囲で、アコーは、その単独かつ絶対的な裁量により、参加ホテルのリストを含むこのオファーの条件をいつでも修正、変更、または変更する権利を留保します。アコープラスの利用規約が適用されます。

12.すべての会員規約およびアコーの一般利用規約がこのオファーに適用されます。これらのオファー利用規約とアコーの一般利用規約の間に矛盾がある場合は、これらのオファー利用規約が優先されます。

13.これらのオファー利用規約の英語版と非英語版の間に矛盾がある場合は、英語版が優先するものとします。

14.このオファーに関連するすべてのコールセンターまたはカスタマーケアサービスとのすべての通信で、参照013839を指定してください。

コメント
非公開コメント