スイートのアップグレード、ボーナスポイントなど:ヒルトンダイヤモンドのステータスを価値あるものにするメリット - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

スイートのアップグレード、ボーナスポイントなど:ヒルトンダイヤモンドのステータスを価値あるものにするメリット - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

スイートのアップグレード、ボーナスポイントなど:ヒルトンダイヤモンドのステータスを価値あるものにするメリット

ヒルトン・オナーズは、名前の変更や、友人や家族とポイント をプールする機能などのいくつかの新機能など、過去数年間で大幅な変更を行っています。

ヒルトンオナーズが導入した特典滞在のポイント数が変わるの変動制のポイント設定は、多くのホテルで滞在する際のポイント数を引き上げ、プログラムの全体的な価値を低下させました。

価値の下がったヒルトンオナーズの中で例外的な扱いを期待できる会員レベルがあります。

それはダイヤモンドエリートです。

ヒルトンのロイヤルティプログラムのトップメンバーは、滞在の価値と快適さを向上させる特典を引き続き享受しています。

ヒルトンダイヤモンドステータスのメリットは次のとおりです。

SIGNIAヒルトン

ヒルトン・ダイアモンド・ステータスは、マリオットやIHGリワードなどの中でおそらく最も獲得しやすいエリート・ステータスになります。

いくつかの異なる方法でヒルトン・ダイアモンド・ステータスはは取得することができます。

頻繁に旅行する旅行者は、暦年で30滞在または60泊した後、または1年で120,000ベースポイントを獲得した後にダイヤモンドステータスを獲得します。

新型コロナウィルス感染が拡大した後は、これらの要件は半分に削減されました。

旅行は少ないが贅沢な特典を楽しみたい人には、ダイヤモンドステータスを獲得するための方法もあります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

カードの特長

カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を最大2泊プレゼント
ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件でご提供
カードご利用100円につき最大7ポイント貯まる

入会特典


入会後6ヶ月以内のカード利用でヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント合計75,000ポイント獲得可能

入会で5,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

カードご利用ボーナス


入会1ヶ月以内に10回のカードご利用で10,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
(カードご利用1回につき1,000円以上)

そして入会3ヶ月以内に30万円以上のご利用で30,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

さらに入会6ヶ月以内に150万円以上のご利用で30,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・
プレミアム・カードの特典


カードのご利用とご継続で無料宿泊を最大2泊プレゼント

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードをこ継続する度に、ウィークエンド無料宿泊特典1泊分をプレゼントします。

プログラム期間中にカードを合計300万円以上利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼントします。

上級会員資格の特典「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」

基本カード会員には、通常1年間に20回のご滞在または40泊が必要なヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを提供いたします。

<特典一例>
・80%のエリートステータス・ボーナス
・お部屋のアップグレード(空室状況による)
・すべてのホテルでの朝食無料サービス
・「マイルストーンボーナス」など

上級会員資格の特典「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを、1月から12月の1年間で合計200万円以上利用すると達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」を提供。

ダイヤモンドステータスならではの特典の数々をぜひご体験ください。

<特典一例>
・100%のエリートステータス・ボーナス
・エグゼクティブラウンジのご利用
・プレミアムWi-Fi無料
・エリート会員資格の贈呈
・48時間客室保証

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が初年度無料

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(以下HPCJ)は日本国内17ホテルと韓国2ホテルで、割引などのご優待が受けられる特典プログラムです。ご宿泊は25%割引、レストランは最大20%割引でご利用いただけます。基本カード会員様ならびに家族カード会員様は、通常25,000円(税込)のHPCJ年会費を初年度は無料でご利用いただけます。

2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きいただくと、HPCJ年会費は10,000円(税込)で更新できます。

HPCJ年会費のお支払い後に、国内HPCJ対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚(計10,000円分)プレゼントいたします。

ポイントプログラム


100円=7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

ヒルトンのホテルやリゾートでカードを利用すると、利用金額100円につき7ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まります。

100円=3ヒルトン・オナーズ・ポイント
日々の様々なお支払いにカードを利用すると、利用金額100円につき3ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まります。

アメリカン・エキスプレスならではの多彩なサービス


家族カードの年会費は3枚まで無料

購入後の商品の破損・盗難を補償<ショッピング・プロテクション>

会員様専用ラウンジをご用意<京都特別観光ラウンジ>

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。その塔頭のひとつ、圓徳院に「京都特別観光ラウンジ」を用意。

圓徳院の無料拝観、高台寺掌美術館の拝観割引、高台寺駐車場1時間無料サービスなどをご提供、ご同伴者3名様までご利用いただけます。ぜひお立ち寄りください。

<空港ラウンジ>

カードと利用当日の搭乗券をご呈示いただくと、国内28ヶ所海外1ヶ所の空港ラウンジを、ご同伴者1名様と共に無料でご利用いただけます。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

年会費66,000円(税込)
家族カード3枚目まで無料、
4枚目以降13,200円(税込)



くわしくはこちら



ヒルトンのトップエリートが利用できる最高のメリット

部屋のアップグレード

高級ホテルで最も安い部屋を予約し、それでも最も高価な部屋の1つに滞在することができるのがホテルの上級会員になる最大のメリットになります。

ダイアモンド会員は、世界中の対象となるヒルトンホテルでスペースを利用できるアップグレードをお楽しみいただけますが、下位のエリートとは異なり、利用規約にはスイートが明示的に含まれています。

高級ホテルのスタンダードルームとスイートの料金差は、多くの場合、1泊あたり数百ドルになる可能性があり、これが最も価値のあるメリットの1つになっています。

ボーナスポイント

ダイアモンドのメンバーは、滞在中にポイントを利用する代わりに現金を支払うことになった場合、少なくとも多額の収益を得ることができます。

ダイヤモンドは100%ポイントのボーナスを獲得します。

これは、ほとんどのフルサービス施設で1ドルあたり10ポイントの追加ポイントになります。

獲得した基本ポイントを加えると、これは1ドルの支出あたり20ポイントになります。

エグゼクティブフロアラウンジへのアクセス

【3泊以上限定】 選べる朝食1回付プラン!プレミアラウンジご利用付2


ダイアモンド会員は、本人と1人のゲストの無料の朝食に加えて、エグゼクティブフロアの部屋にアップグレードしていなくても、エグゼクティブフロアラウンジ(該当する場合)を利用できます。

すべてのホテルにラウンジがあるわけではありませんが、ラウンジがある施設では、朝食、オードブル、イブニングカクテルなど、1日に複数の飲食物を提供することがよくあります。


ウェルカムアメニティ

ヒルトンは、ダイヤモンドのメンバーはホテルによって異なりますが、チェックイン時にウェルカムアメニティを受け取ります。

これは、ボーナスポイント、無料の飲み物、などになります。

アワードステイで5泊目無料

この特典はすべてのヒルトンエリート(シルバーステータス以上)が利用できますが、ダイヤモンドステータスの頻繁な旅行者は確実に最大限の価値を得ることができます。

ダイアモンド会員は、 すべてのポイントを使用して特典滞在を予約すると、最大20泊の滞在で5泊ごとに無料で利用できます。

つまり、ボーナスを最大限に活用すると、1滞在あたり最大4泊の無料宿泊を利用できます。

ダイヤモンドステータス拡張

これは、ダイヤモンドメンバーに提供される最もユニークなメリットであり、他のホテルチェーンにはないメリットです。

ダイアモンドステータスを3年以上(必ずしも連続している必要はありません)保持し、 250回以上のライフタイムペイドアンドアワードナイトまたは500,000回のライフタイムベースポイントを持っている現在のダイアモンドエリートは、ダイアモンドステータスを1年延長するチャンスが1回あります。


まとめ

ヒルトンオナーズは最上級会員になる為の宿泊数や滞在数が少なく、達成することが比較的容易なホテルプログラムになります。

たしかに変動制の導入で特典滞在に必要なポイント数は格段に多くなり、特典滞在を使える機会は減少しました。

この大幅なポイント数増加は日本などで顕著な減少であり、アメリカなどでは少ないポイント数で滞在できるホテルは数多くあります。

クレジットカードに入会して、ある程度の利用でダイヤモンド会員になれることも、他のホテルプログラムにはありません。

そういった意味ではヒルトンオナーズのダイヤモンド会員はメリットが多く、比較的簡単に達成することができる上級会員になります。


コメント
非公開コメント