IHGリワードの新しいホテルブランド ラグジュアリーコレクションブランドのビネットコレクション - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードの新しいホテルブランド ラグジュアリーコレクションブランドのビネットコレクション - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードの新しいホテルブランド ラグジュアリーコレクションブランドのビネットコレクション

IHGリワード 高級ホテルブランドを発表


IHGリワードは高級ホテルブランドを発表しました。

この発表は、以前から噂がありましたが、今回のIHGリワードの決算発表で示唆されていました。

IHGリワードは新しいラグジュアリー&ライフスタイルコレクションブランドを立ち上げます。



IHGリワード 日本を対象とした2つの料金プラン2

IHGリワードは高級ホテルも展開していますが、その高級ホテルブランドも少なくグループ内で占めるホテル数でも高級ホテルは少なないやめ、どちらかというとファミリー向けのホテルブランドが多いイメージがあります。

日本ではANAホテルを吸収してANAクラウンプラザホテルが全国にありますのでビジネスユース向けのイメージが多いと思いますが、ホテル数から見てもホリディインホテルなどの低価格なホテルブランドが中心となっています。

IHGリワードとしては他のホテルブランドが展開を強化している高級ホテルブランドがインターコンチネンタルホテルとキンプトンホテルブランド位でしたので、これで3番目の高級ホテルブランドが新に追加になります。

新しいラグジュアリーコレクションブランドのビネットコレクション

ビネットコレクションは、オーストラリアとタイにホテルを立ち上げたラグジュアリーライフスタイルのホテルブランドであり、ブリスベンのホテルXのみがすでにオープンしています。



ビネットコレクションこちら。

IHGホテルズ&リゾーツが新しいラグジュアリー&ライフスタイルコレクションブランドを発表しました。

IHG Hotels&Resortsは、オーストラリアとタイのホテルが最初に展開される、新しいラグジュアリー&ライフスタイルブランドとしてVignetteCollectionを発表しました。

ビネットコレクションのIHGリワードへの参加により、過去4年間で考えるとIHGリワードに6番目に追加され、100か国以上で6,000軒近くあるIHGリワードのホテルブランドは合計で17ブランドになります。

このコレクションは、レジャーとビジネスの両方の旅行者向けに、急成長しているIHGのラグジュアリー&ライフスタイルをさらに充実させます。

IHGリワードのビネットコレクションに最初に加わったホテルの中には、オーストラリアのブリスベンのフォーティテュードバレーの中心部にある5つ星ホテル、ダイニング、ライフスタイルの目的地であるホテルXがあります。

タイの活気に満ちたパタヤアクアティックホテルは、ビネットコレクションに参加する最初のホテルの1つにもなります。

ホテルはパタヤの最初の象徴的なライフスタイルの目的地であるパタヤのアクアティック地区に拠点を置いています。

まとめ

IHGリワードが今回展開しようとしているビネットコレクションは、ヒルトン(LXR)、マリオット(ラグジュアリーコレクションとオートグラフコレクション)、ハイアット(アンバウンドコレクション)など、他のホテルブランドでは、すでにいくつかのコレクションブランドがあります。

ビネットコレクションがIHGリワードの下でどのように展開するかはこれからになりますが、高級ホテルになるほどIHGリワードの上級会員特典が少なく、他のホテルプログラムと比較して見劣りがします。

高級ホテルブランドの展開と合わせて、前から不満の多かったIHGリワードの上級会員得点の見直しと統一化を行わないと、高級ホテルに上級会員が滞在するメリットがありません。


コメント
非公開コメント