2022年2月28日までのハイアットグローバリスト会員トライアルティアオファー - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

2022年2月28日までのハイアットグローバリスト会員トライアルティアオファー - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

2022年2月28日までのハイアットグローバリスト会員トライアルティアオファー

ワールドオブハイアットは2022年の資格要件をまだ発表しておらず、ヒルトンオナーズがすでに行っているように、一部またはすべての国の会員が新型コロナウィルスのために2度目のステータスの延長などに関しても、まだ発表はありません。

ただし、上級会員資格を得るのに必要な滞在数がないグローバリスト会員は、2023年までステータスを維持するために、現在から2022年2月28日までの間に20泊を消費する必要があるトライアルティアオファーに登録することができます。


ワールドオブハイアット

このオファーにオンラインで登録することはできません。

コンシェルジュに連絡する必要があります。

このオファーに関してはコンシェルジュを経由して登録することになります。

たぶん、日本も対象になると思いますが確認が必要になります。


ワールドオブハイアットは、2021年の上級会員資格要件を半減し、2020年と2021年に特定の滞在を2回カウントしました。

また、今年の最初の2か月に上級会員に必要な滞在をダブルでカウントしました。

関連:

ワールドオブハイアット 2021年の上級会員資格条件を緩和 50%削減



その結果、わずか15泊でグローバリストを獲得できましたが、新型コロナウィルスの感染拡大で思うように滞在ができなかったと思います。

まとめ

ワールドオブハイアットが、ホテルを展開している一部の国でまだ実施されている渡航禁止令の影響をさらに緩和するために、グローバルに、または少なくとも国を限定してでも何かを行わないのであれば、上級会員は激減すると思います。

日本ではワールドオブハイアットの提携クレジットカードもありませんので、簡単に上級会員になることができません。

ヒルトンオナーズは、2022年の上級会員資格要件がどうなるかをすでに発表しています。

アコー、ワールドオブハイアット、IHGリワード、マリオットからの発表はまだありません。


コメント
非公開コメント