アコーALLは、2022年12月31日までの12か月間上級会員期間を延長します - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーALLは、2022年12月31日までの12か月間上級会員期間を延長します - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーALLは、2022年12月31日までの12か月間上級会員期間を延長します

アコーは、新型コロナウィルスにより上級会員が直面した滞在数の激減に対応し、アコーライブリミットレス(ALL)の上級会員期間を2022年12月31日まで12か月延長することを決定しました。

来年の上級会員資格の要件に関する発表などはありませんが、とりあえず上級会員期間が延長になったのは良いニュースになります。



アコーホテルズがALL - Accor Live Limitless

アコーは、2020年の後半から2021年にかけて滞在をロールオーバーしたり、エリート資格の滞在を2倍にして、2021年全体に対応することで、会員がより少ない滞在と支出でより高い上級会員に到達できるようにしていました。

アコーが今回この決定をし、すべての上級会員期間をさらに1年延長したことは今の状況を考えると順当な対応になります。

新型コロナウィルスもワクチン接種のおかげか感染者数が少なくなっていますが、まだ旅行に対する障害は多く滞在数は非常に少ないと思います。

ヒルトンはすでに上級会員期間の延長を発表しており、他のホテルプログラムも航空会社もマイレージプログラムも上級会員の有効期間を更に1年延長するところがほとんどになると期待しています。

ただし、2022年の上級会員資格要件がどうなるかも非常に重要な問題になりますので、これからの発表には注意する必要があります。

ヒルトンオナーズはすでに上級会員資格の基準をわずかに下げており、これから年末にかけて今年の滞在数が来年の上級会員資格にロールオーバーしたり、1泊の滞在で2泊分の上級会員資格になるキャンペーンを行う事が予想されます。


コメント
非公開コメント