ワールドオブハイアットは2021年10月26日に2022特典滞在のシーズン制へ移行 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ワールドオブハイアットは2021年10月26日に2022特典滞在のシーズン制へ移行 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ワールドオブハイアットは2021年10月26日に2022特典滞在のシーズン制へ移行

ワールドオブハイアットは、以前から準備していて新型コロナウィルスの感染拡大のために延期されていた特典滞在に対する必要ポイントが変動するシステムを、2022年3月1日からの滞在を対象に導入する事が決定しました。

予約に関しては来週の10月26日に開始されることも発表しています。

それまでは、シーズン制ではない今まで通りのポイント数で来年の特典滞在を予約することができます。


ワールドオブハイアット

ワールドオブハイアットは6月に、2022年3月以降の滞在について、シーズン制の導入を今年の10月まで延期することを発表していました。

新型コロナウィルスの感染拡大のため、このシーズン制導入は数回延期されました。

2021年も年末になり新型コロナウィルスの感染が抑えられていることから、ハイアットが6月にすでにウェブサイトを更新しているシーズン制導入が、少なくとも2022年3月1日の滞在日まで行われないことを反映しています。

アワードチャートの変更を延期する

オフピーク/ピークポイントのシーズン制導入に関して2021年6月15日更新:オフピークおよびピークポイント償還の導入(当初は2020年3月に予定)を2021年10月中旬まで延期します。

ワールドオブハイアット会員は10月中旬から2022年3月以降の滞在のオフピークおよびピーク価格が表示され始めます。

と発表されていました。

予定通り10月からシーズン制が適用され、表示されるようです。

現在のシステムでハイアットアワードを予約する最終日は、 2022年3月1日以降の滞在の場合は2021年10月25日です。

それ以降はオフピーク/ピークポイントの特典交換ポイントが適用されます。

オフピーク–スタンダード–スタンダードルームのピークアワードチャート:

ワールドオブハイアット 特典滞在チャート

シーズン制

ワールドオブハイアット ポイントによる特典滞在 変動制の導入


ハイアットがオン/オフシーズン制の導入を2022年3月まで延期したのは良いことですが、ホテルを「ピークシーズン」に分類するかどうかはホテルの判断であり、それについて外部からの管理がないため、これは大幅なポイント価値の切り下げにつながります。

極端に言うと、ホテルが一年をピークシーズンとして指定するのを止めるものは何もありません。

さらに、実際の面でも週末や連休などは、ほとんどピークのポイント数になると思いますので、必ずポイントの価値は低下します。

シーズン制や変動制は、マイレージやホテルポイントではかなり一般的になっており、会員からマイルやポイントの価値の大部分を低下されています。

場合によっては、単純なアワードチャートの変更よりもさらに悪いことがあります。





コメント
非公開コメント