ワールドオブハイアットシーズンアワードの価格設定が公開されました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ワールドオブハイアットシーズンアワードの価格設定が公開されました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ワールドオブハイアットシーズンアワードの価格設定が公開されました

数日前に書いたように、ワールドオブハイアットはシーズンアワードチャートへの切り替えを予定しており、2022年3月以降のアワード価格は予想通り更新されたました。

内容に多くのメンバーががっかりしています。


ワールドオブハイアットは2021年10月26日に2022特典滞在のシーズン制へ移行


ワールドオブハイアット

アメリカのホテルで何回か利用したホテルをチェックしましたが、多くの場合、週末を含む訪問日がピークシーズンに押なっていたため、実質的にポイントの価値は下落しました。

ワールドオブハイアットは6月に、2022年3月以降の滞在について、シーズン制の導入を今年の10月まで延期することを決定しました。

新型コロナウイルスのため、この変更は数回延期されました。

もしそれがなければ、ワールドオブハイアットはずっと前にこのシーズン性を実施していたと思いますが、残念ながら今回は延長はありませんでした。

ハイアットはすでに6月にホームページの特典職は国必要なポイント数のページを更新しており、シーズン制に関するアワードチャートの変更は、少なくとも2022年3月1日の滞在日(2021年10月以降に表示される価格)まで行われないことが記載されています。

アワードチャートの変更を延期する

オフピーク/ピークポイント償還 の導入、2021年6月15日更新:オフピークおよびピークポイント償還の導入(当初は2020年3月に予定)を2021年10月中旬まで延期しました。

10月中旬から2022年3月以降の滞在のオフピークおよびピーク価格が表示され始めます。


新しいチャートは次のとおりです。

ワールドオブハイアット ポイントによる特典滞在 変動制の導入

ここでいくつかの例を示します。

パークハイアット東京

以前(標準):30,000ポイント

ピーク:35,000ポイント

オフピーク:25,000ポイント

オフピークに分類される日付を見つけることができませんでしたが、いくつかは標準のままです。連休中などはピーク設定が多いと思いますが、今の所変更は少ないように思います。

ハイアットセントリック銀座

以前(標準):25,000ポイント

ピーク:29,000ポイント

オフピーク:21,000ポイント


いずれにしても、ほとんどのホテルに関してポイント数上がっており、特に人気のある時期に旅行する傾向がある場合、これはポイントの切り下げになります。

日付がオフピーク範囲に変更された既存の特典予約は、自動的に処理される現在支払われたポイントの払い戻しの対象となります。


まとめ

ハイアットは、これまで、オン/オフシーズンアワードの導入を2022年3月まで延期しました。

シーズン制自体は、そもそも大きな動きではないと思います。

滞在日を「ピークシーズン」に分類するかどうかはホテル次第であり、それについてワールドオブハイアットからの管理もないため、ポイントの大幅な切り下げに繋がります。

極端に言うとホテルが一年をピークシーズンとして指定することを止めるものは何もありません。

変動制で会員が得したことは、ほとんどないと思います。

唯一、休日を自由に設定できる旅行者が得をするくらいになります。





コメント
非公開コメント