FC2ブログ

インターコンチネンタルアンバサダー会員の更新に関して - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

インターコンチネンタルアンバサダー会員の更新に関して

インターコンチネンタル アンバサダー会員に関して今のところ、会員期間の延長や週末無料宿泊の延長などに関するアナウンスはない状態です。

1回、有効期間が延長になり次回の更新が2022年1月1日になっています。

それまでにインターコンチネンタルアンバサダー会員の更新を行う事になりますが、今回は更新するかしないか考えています。


インターコンチネンタル アンバサダー会員の更新について

アメリカでのインターコンチネンタルアンバサダー会員 更新キャンペーン

2022年3月31日までのアンバサダーステータスの更新が対象

2泊後に20,000ボーナスポイントを獲得

IHGリワーズクラブは、2022年3月31日までにインターコンチネンタル アンバサダー会員を更新する会員向けに、2泊を完了するとさらに20,000ポイントを獲得できる新しいキャンペーンを実施しています。

20,000ポイントは、会員が更新したときに受け取る15,000ポイントとは別に追加されます。

IHGリワードは3つのロイヤルティ会員ププログラムを運営しており、そのうちの1つであるインターコンチネンタルアンバサダー会員は、特典を利用するために年間$ 200の更新料が必要なプログラムです。


このキャンペーンの更新に関してアメリカではキャンペーンが行われています。

キャンペーンは、2021年12月1日から2022年3月31日までに更新するアンバサダー会員を対象としたキャンペーンになります。


IHGリワードは現在、特定の期間内に購入または更新する新規および既存のメンバーが滞在後に無料の宿泊券を取得できるようにするいくつかのキャンペーンを実施していました。

日本向けにはこれからキャンペーンがあるのかもしれません。

アメリカ同様にボーナスポイントなのか、前回の日本で行われた無料宿泊なのかはわかりませんが、何らかの対応があると思います。

通常の15,000ポイントの更新時のポイント給付に加えて、さらに20,000ポイントをメンバーに提供する新しいアンバサダー更新キャンペーン。


日本のインターコンチネンタルアンバサダー会員 更新キャンペーン

あなたのインターコンチネンタルアンバサダー会員の更新に関して

2022年1月1日で有効期限切れになります。

200米ドルで更新

USD200で更新し、更新キャンペーンとして35,000ボーナスポイントを獲得するために2022年4月30日までにインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、アキンプトンホテル&レストランやリージェントホテルズ&リゾーツで2泊します。

更新時に15,000Kボーナスポイントを獲得し、その後指定されたホテルブランドで2泊すると20,000Kボーナスポイントを獲得することができます。

合計して獲得できる最大のボーナスポイントは35,000ボーナスポイントになります。

40、000ポイントで更新

2022年4月30日まで40,000ポイントで更新した場合はインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、アキンプトンホテル&レストランやリージェントホテルズ&リゾーツで滞在2泊引き換えに20,000ボーナスポイントを受け取ります。



インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツでは、アンバサダー会員の主な特典。

部屋のアップグレードを保証
午後4時の延長チェックアウト
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツとキンプトン、リージェントのホテルで、無償週末宿泊が1回利用できます。


まとめ

インターコンチネンタルアンバサダー会員の年会費は徐々に上がっています。

この2年間は利用できる機会が少ない状況で、有効期間の延長も1回だけで、それも半年間だけでした。

今の上級会員では週末無料特典を消化できない会員も多くいると思います。

インターコンチネンタルアンバサダー会員のメリットとしてはIHGリワードのプラチナ会員の維持と週末の無料宿泊になります。

どちらも、この2年間は利用する機会はなく、ただ年会費を払った状態です。

現状を考えてもオミクロン株がこれから流行することを考えると来年も利用できる機会は少ないと思います。

また、利用できるようになってからインターコンチネンタルアンバサダー会員に入会してもまったく問題がなく、今回の更新はせずに様子を見ていきたいと思います。












コメント
非公開コメント