FC2ブログ

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードにお得に入会できる方法 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードにお得に入会できる方法

昨日、マリオットの提携クレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」について記載しました。


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードが廃止 新しくマリオット提携クレジットカードが発行

SPGアメリカンエキスプレスカードと比較すると特典が強化されて魅力的なクレジットカードになります。

しかし、年会費はSPGアメリカンエキスプレスカードと比較して約15,000円高い年会費49,500円(税込)になります。

この方法を使えばお安く入会できることができます。


Marriott Bonvoy アメリカンエキスプレスプレミアムカード

マリオットの提携クレジットカード「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」のサービスと特典の提供は2022年2月24日からになります。

SPGアメリカンエキスプレスカードの所有者は、そのままMarriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードに移行します。

クレジットカードの切り替えに関して

①新しい年会費に関しては、次回の更新時から切り替わります。

②クレジットカード自体の切り替えはクレジットカードの有効期限で新しいクレジットカードが送付される

③有効期限前に切り替えを申し込むことは可能ですが、その際は有料になりクレジットカードの番号も変わる。

ちなみに、今持っているSPGアメリカンエキスプレスカードは7月までの有効期限になります。

その場合は2022年2月24日から「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」のサービスと特典が利用できて、7月には新しい「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」が送られてきます。

「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」に関しては利用金額によりマリオットの上級会員であるプラチナ会員になれるのは非常に魅力的です。

その他に上級会員資格が15日分もらえるなどアメリカで発行されているマリオット提携クレジットカードの特典と同等の内容になっています。

しかし、ネックになるのは年会費に高さです。

年会費49,500円(税込)はちっとしたプラチナカードと同じような年会費になります。

今回はプレミアムカードとは別にもう1種類「Marriott Bonvoy アメリカンエキスプレスカード」は発行される予定で、そちらは年会費23,100円(税込)と安くなっていますが特典内容を考えると入会する意味があるのか疑問です。

かと言ってお試しで入会するには「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」の年会費49,500円(税込)はちょっと高いと感じる方に今ならお得に入会出る方法があります。

それは

2022年2月24日までにSPGアメリカンエキスプレスカードに入会する事です。




2022年2月24日までに入会すると年会費34,100円(税込)で約1年間「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」のサービスと特典を利用することができます。

入会時にもらえるボーナスポイントに関してはどちらのクレジットカードも同じになります。

来年からは「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」の年会費が必要になりますが、それまでに必要かどうかを判断することもできます。

クレジットカードの額面は5年間はSPGアメリカンエキスプレスカードのままになりますが、磁気が壊れたり、クレジットカードが折れたり破損した場合は、クレジットカードの番号が変わること無く無料で交換可能なので、そういった時には電話で申し込むだけで交換することができます。

今ならお得に「Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカード」に入会できるのでSPGアメリカンエキスプレスカードに入会する事はお勧めです。


SPGアメリカンエキスプレスカードはこちら














コメント
非公開コメント