FC2ブログ

IHGリワードプログラムの変更が「数か月」遅れそうです。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードプログラムの変更が「数か月」遅れそうです。

IHGリワードは、1月19日に、ロイヤルティプログラムが更新され、新しい上級会員レベルの追加やプログラム内容の変更などが3月に実施されることを発表していました。

今は3月も終わろうとしていますが、変更はまだされていません。

IHGリワードによると数ヶ月遅れると言うことです。


IHGリワードの上級会員の階層が増えます。スパイアエリートがダイアモンド&ニューシルバーティアに
変更予定の内容


新しいシルバー会員には古いゴールド会員と同じ上級会員資格になり、ポイントでシルバー会員に到達することはできません。

新しいゴールド会員には20泊または40,000ポイントが必要です。

プラチナ会員の滞在要件は40滞在のままですが、ポイントで獲得すると50%増加しています(40、000ポイントから60、000ポイントに増加)。

スパイアエリートから名称が変わったダイアモンド会員は、今までの75泊に比べて70泊となり5泊少なくて済みますが、ポイントの場合は75,000ポイントから120、000ポイントと大幅に多くなっています。

IHGリワードの上級会員の階層が増えます。スパイアエリートがダイアモンド&ニューシルバーティアに1


変更に関して詳しくはこちら



IHGリワードの上級会員は他のホテルプログラムと比較するとメリットは少なく、さらにIHGリワード、インターコンチネンタルアンバサダー会員、インナーサークルと3つのプログラムを展開しているため、それらを統合して得点を強化する必要があります。

スイートのアップグレード、レイトチェックアウト、朝食、クラブラウンジへのアクセスは、ヒルトン、ハイアット、マリオットのすべてが一定の上級会員以上の会員に提供する特典になります。(ヒルトンは一部を変更しています)。

IHGは、現在のスパイアエリートメンバーであっても、これらのいずれも利用することはできません。

インターコンチネンタルアンバサダー会員はロイヤルアンバサダーの特典では利用可能な特典もあります。

今回は上級会員資格に関することだけで特典内容の発表は後日になると思います。



IHGリワードの上級会員に関して、新設されるダイヤモンド会員はわかりませんが、今の特典内容やサービスを考えると、ロイヤルアンバサダーのステータス以外では、上級会員特典に関してヒルトンオナーズ、ワールドオブハイアット、マリオットのプログラムに匹敵するものではありません。

有料のインターコンチネンタルアンバサダー会員に関しても週末宿泊券がある以外では、それほどメリットもありません。

今回の変更で朝食が無料の上級会員レベルがあるとか、明確な特典が無いと見劣りしたままになります。






コメント
非公開コメント