FC2ブログ

まもなく予約終了 LHWリーダーズクラブ 1滞在あたり2,000ボーナスポイントキャンペーン 2022年4月1日から6月15日 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

まもなく予約終了 LHWリーダーズクラブ 1滞在あたり2,000ボーナスポイントキャンペーン 2022年4月1日から6月15日

LHWリーダーズクラブ 1滞在あたり2,000ボーナスポイントキャンペーン 

キャンペーン期間は2022年4月1日から6月15日

ただhし、予約期間は5月31日までになります。


リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド) は通常のホテルチェーンに参加しているホテルや独立したホテルなどが加盟している会員制(有料)のホテルプログラムになります。

現在、通常は1年間の会費が175USDになりますが、このキャンペーンを利用すると入会時は無料になります。

今回の発表では、この新規会員を対象としたキャンペーンではなく、今後175USDの年会費は永久無料になります。

リーディングホテルズオブザワールド(LHW)は、2022年4月1日から6月15日までの滞在に新しいボーナスポイントキャンペーンを開始しました。


リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド) 有料の会員制度が無料に


リーダーズクラブの会員は、3月28日から5月31日までの予約を行い、キャンペーン期間中に最低3連泊すると、滞在ごとに2,000ボーナスポイントを獲得できます。

4,000ポイント程度から利用できる特典宿泊にもいち早く手が届きます。

予約は、LHW.comのリーダーズクラブ アカウントにログイン、もしくはLHW予約センターにご連絡いただくか、リーダーズクラブ番号を使用して旅行代理店を通じて行ってください。

キャンペーン規約(抜粋)

リーダーズクラブ会員は、2022年3月28日~2022年5月31日の間にご予約の上、2022年4月1日~2022年6月15日の間にチェックアウトを完了すると、対象となる加盟ホテルでのご滞在1回(3連泊以上)につき2,000ボーナスポイントを獲得します。最低宿泊日数は、同一予約の連泊数に基づいて計算されます。リーダーズクラブ会員は、同一の予約日程につき最大3室までこのボーナスポイントを獲得でき、客室料金のお支払い1米ドル(または他の通貨の相当額)につき通常1ポイントのリーダーズクラブポイントに加えボーナスポイントが加算されます。ご滞在に対してボーナスポイントと通常のリーダーズクラブポイントを獲得するには、ご到着前にリーダーズクラブアカウントが有効で、ご予約記録に紐付けされている必要があります。このオファーは、対象となる予約チャネルを通じた公表料金、リーダーズクラブ会員限定料金、法人料金もしくは契約料金でのご予約に対してのみ有効です。すべての料金は空室状況によりご利用いただけない場合がございます。リーダーズクラブポイントがお客様のアカウントに反映されるまで、ご滞在完了後4~6週間かかります。リーダーズクラブご利用規約が適用されます。




無料であれば、様々な特典も付いて、日本でも有名なホテルが加盟しているリーダーズクラブは魅力的です。

また、期間限定で、7月14日までに新しい予約を行い、2021年5月24日から9月8日までの期間に宿泊を完了する、と、リーダーズクラブポイントが2倍積算されます。

2倍のポイントを獲得するには、東京予約センターにて電話で予約、リーダーズクラブアカウントにログインしてWEBサイトlhw.comより予約、もしくはリーダーズクラブ会員番号を使ってご希望の旅行会社よりLHWへ直接予約してください。

リーダーズクラブ 新規入会で1年間無料と500ボーナスポイント(合計215米ドル相当)


リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド) 

リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドは世界中に400軒以上の独立系ラグジュアリーホテルの参加ホテルがあり、ロイヤリティプログラムとして有料のリーダーズクラブを運営しています。

日本での参加ホテルは日本6軒になり

横浜 (1)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

沖縄 (1)

ハレクラニ沖縄

京都 (1)

フォションホテル京都

東京 (3)

帝国ホテル東京

パレスホテル東京

オークラ東京

などになります。


今までは有料の会員のみ(昔は無料会員もありましたが)で2種類に分かれています。


年会費が175USドルのクラブ会員

年会費が同じで年間のホテルでの支出が5,000USドルのスターリング会員

になります。



リーダーズクラブの特典


リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド) 有料の会員制度no


基本的に2つの会員レベルともに表面的には同じ特典になります。

大きな違いは

到着前の客室アップグレードに関して予約時にリクエストをすると、到着前までに客室カテゴリーのアップグレードが可能かどうかを事前にわかります。

到着前の客室アップグレードは、予約の客室タイプから1カテゴリー上の客室へのアップグレードに限り有効です。

ただし、スイートカテゴリーへのアップグレード、または予約したスイートから上のカテゴリーのスイートへのアップグレードには対応していません。


クラブ会員は1年間に1回のアップグレードの権利が有り、スターリングは年5回のアップグレードの権利があります。

もちろんアップグレードの内容や目に見えない特典は上級会員であるスターリング会員の方が優遇されると思います。


リーダーズクラブ ポイント

変更前には無かったポイント。

以前は5回の宿泊で無料宿泊が1泊する事が可能でしたが、その代わりにポイントが新設されました。

リーダーズクラブではポイント制になって4,000ポイントを目安に、特典宿泊を利用出来るようになります。


ホテルでの特典

リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟しているホテルではチェックイン時の優先アップグレードや毎日無料のコンチネンタル朝食2名様分、アーリーチェックインとレイトチェックアウトの優先や室内無料WiFiなど、の特典があります。

先に記載した客室アップグレードとは違っていて、あくまでもホテルの判断で部屋のアサインをしますので、その際にアップグレードするか決まります。

このアップグレードに関しては確約ではありません。


会員限定割引

期間限定セールや最もお得な料金など、リーダーズクラブ会員限定特典で販売しています。

また、最新の加盟ホテルをいち早く体験できるプランなど、会員用の特別宿泊プランを用意しています。



供給会員に当たるリーダーズクラブ スターリング会員資格は5回まで利用できる到着前のアップグレード特典や年に1度進呈される5%の更新ボーナスポイントなどなどの特典が追加されます。

1年で5,000USドル(日本円で約60万円)の利用で、年会費は175USドルのままで自動的に会員資格が付与されます。

当然、それだけの費用をホテルに使う有料会員なのでその他にも多数の特典があると思います。

関連:

リーダーズクラブでダブルポイントキャンペーン 2021年9月8日まで


まとめ


有料の会員が無料で利用できるなら、試しに入会するのもリスクはありません。

今の現状では海外での利用はまだ先の話ですが、国内のホテルであれば利用することは可能な状態です。






IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント