FC2ブログ

新しいマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが届きました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

新しいマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが届きました

クレジットカードの更新と切り替えが7月になっていましたので新しいマリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが届くと思っていましたが、7月1日に届きました。

ただし、普通郵便でポストに投函されていました。




今までクレジットカードが届くときには、本人確認をしてから郵便局の方が手渡しで渡す物だと思っていました。

無料で作れるクレジットカードでも、そのように届いていたと記憶しています。

確かに届いた封筒には料金後納郵便とだけ表示されていて書留でもなく普通郵便でした。

アメリカンエキスプレスカードは今後、新しいクレジットカードが届くときには普通郵便で届くのだろうか?

その場合、受け取りの確認も出来ないし、途中で紛失して人の手に渡っても誰もわからないと思います。

無事に届いたので良いのですが。

クレジットカードに関しては古い赤のデザインよりも今回のデザインの方が個人的には好みです。

機能面や特典に関しては特に今までと変わりません。

変更になった部分は

海外傷害保険に関して、今までは利用していなくてもカードに自動付帯特典として金額は半分くらいになりますが自動的についていました。

旅行代金をカードで決済した場合は1億円までの保証になりました。

今後は航空券代や、パッケージツアーの代金を出発前に日本で支払っている場合か、もしくは出国後に時刻表に基づいて運航される公共交通機関を利用した場合に保険は適用になりますが、その支払いがない場合は一切保証はありません。

保証内容は以前の決済した場合の内容と同じです。

家族と旅行に行くときも家族分の支払いをカードで行っていない場合は適用にならないようです。

もう一点、今までと変わった点では家族カードが1枚まで無料で作成することが出来ます。


マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード詳しくはこちら


まとめ

特典航空券を利用する場合は、航空券代の支払いがないので保険の対象になはなりません。

ホテル代に関しては記載がないので、今度確認してみます。

その他に公共機関の利用に関してもチケットを購入する場合は問題なさそうですが、交通カードを購入してチャージする場合は適用になるのかなど曖昧な部分があります。

万が一の場合に保険が使えない場合、アメリカなどでは非常に高額な医療費を請求されるので、きちんとした確認が必要になります。



コメント
非公開コメント