FC2ブログ

マリオットのポイントを使ってアップグレードされた客室に交換する方法 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットのポイントを使ってアップグレードされた客室に交換する方法

以前のマリオットポイントを使った特典滞在の場合、スタンダートルームが対象となって、その上のランクの客室を予約することは出来ませんでした。 

 今はポイントやポイントと現金を併用してグレードの高い客室を予約することが出来るようになっています。

マリオットホテルブランド

1年前にマリオットの特典滞在は以前と大きく変わり、 完全な変動制に移行したことでホテル毎に設定された特典滞在に必要なチャートは公開されてず、空室状況によって同じホテルでもポイントは大きく変わることになりました。

 また、スタンダードな客室は空きがある限りポイントで予約することが出来ますがアップグレードされた客室は空きがあってもいつも表示されるとは限りません。 

 スタンダートルームの特典滞在を含めて、すべてのポイント数を確認するにはホテルと日付を指定して検索する必要があります。 

 ホテルが用意している場合はポイントを使用して2種類のアップグレードを利用できます。 

一つ目はスタンダードルームに必要なポイント数を利用し、現金負担でアップグレードします。 

 もう一つはすべてポイントを利用して、より多くのポイントを利用して、アップグレードされた部屋を予約します。

 


マリオットのポイントをアップグレードされた客室に交換する方法 

 

現金負担によるアップグレード 

 一部のマリオットのホテルでは、スタンダードルームで使用するのと同じ数のポイントを使用し、アップグレードされた部屋を確保するために現金を支払う方法が表示されます。 

 この一例は、北海道にあるルスツリゾートの一部であるのウェスティンホテルです。 

 この日のスタンダートルームの特典滞在は50,000ポイントが必要になります。 

 ここでアワードルームを検索すると、クラブフロアを予約する場合に、50,000マリオットポイント(スタンダードルームの価格)を利用し、さらに1泊あたり12,000円を支払って確保することが出来ます。 

 同じ夜に、次のアップグレードオプションも表示されます。 

 クラブフロア:

50,000ポイント+1泊18,000円 

 こちらは3名で滞在するときのポイント数と現金での支払いになります。 

 
ポイントでアップグレード 

 アップグレードする2つ目の方法は、スタンダードルームよりも多くのポイントを利用することです。 

 その一例が同じくルスツリゾートのウェスティンホテルでクラブフロアを予約する場合、通常の50,000ポイントではなく、

2名での滞在で67,800ポイント、

3名での滞在で76,600ポイント

で滞在することが出来ます。 

 
まとめ 

 北海道のルスツリゾートにあるウェスティンホテルは滞在費が高く、ポイントで滞在する場合にお得感のあるホテルになります。 

 ポイントを使ってスタンダートルームの特典滞在以外の客室を予約できるようになる事は非常に便利です。



IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント