FC2ブログ

マリオット 最大15,000ポイントを追加して無料宿泊特典サーティフィケートに上乗せ 65,000ポイントまでの特典滞在に利用 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオット 最大15,000ポイントを追加して無料宿泊特典サーティフィケートに上乗せ 65,000ポイントまでの特典滞在に利用

マリオットは、マリオット提携クレジットカード所有者に無料宿泊特典サーティフィケートを発行し、その無料宿泊特典サーティフィケートを使用する際に保有しているポイントを使って、より多くのポイントを必要とする滞在に利用できるようになります。

Marriott BonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードやMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードを継続する際にもらえる50,000ポイントまでの無料宿泊特典サーティフィケートを今後利用する際は、それ以上のポイント数を必要とするときに15,000ポイントまで追加することが出来ます。


Marriott Bonvoyアメリカンエキスプレスプレミアムカードを利用で最大2万ポイントを獲得

マリオットフリーナイトアワードにポイントを追加する方法

この新機能を使用するには、通常どお無料滞在検索を開始します。

マリオットのWebサイトでアカウントにログインし、通常どおりホテルを検索します。

その際に現金ではなくポイントでの価格設定を表示するには、「ポイント」にチェックを入れる必要があります。

一覧表示されるホテルの横には滞在に必要なポイント数が表示されています。

予約したいホテルを見つけたら、特典価格の詳細を確認します。

そこから、さまざまな部屋タイプでの滞在に必要な合計ポイント数が表示されます。

希望の部屋で[選択]をクリックすると、確認ページが表示されます。

ポイントを利用するか、該当する無料宿泊特典サーティフィケートと追加のポイントを選択して差額を補うオプションが表示されます。

50,,000ポイントの無料宿泊特典サーティフィケートは、今までそれ以上のポイント数のホテルには利用できませんでした。

これからは、15,000ポイントを追加して65,000ポイントのホテルまで利用できます。

ポイントを使用するで検索し、目的のホテルを予約する際に初期設定で50,,000ポイントの無料宿泊特典サーティフィケートが優先して選択されています。

50,000ポイント以上の場合は、お支払い項目に足りない分のポイント数と税金が表示されています。

問題なければそのまま予約を進めると、アカウントから50,,000ポイントの無料宿泊特典サーティフィケートと不足分のポイントが引かれて予約が完了します。


無料宿泊特典サーティフィケートを補充するためのルール

無料宿泊券に追加できるのは15,000ポイントのみです。

したがって、証明書の価値が50,000ポイントの場合、最大15,000ポイントを追加すると、交換できる最大値は65,000ポイントになります。

65,001ポイント以上のポイント数のホテルは、この無料宿泊特典サーティフィケートでは利用できません。

次に無料宿泊券の引き換えは、マリオットの「5泊目無料」の対象にはなりません。

この特典はポイントの交換にのみ適用されます。

無料宿泊特典サーティフィケートの有効期限が切れる前に予約して滞在を完了する必要があります。パンデミックのために延長された多くの人にとって、これは早くて2022年6月30日である可能性があります。


まとめ

現在、マリオット Bonvoyでは、会員が無料宿泊券と最大15,000ポイントを組み合わせて、グローバルポートフォリオ全体で特典滞在を予約できるようになっています。

これはIHGOneRewardsに続くもので、最近では無料のナイトアワードを追加する機能も追加されています。

予約方法も簡単で、今まで無料宿泊特典サーティフィケートを使用するのに適したホテルを見つけるのに苦労した人にとっては、これは素晴らしい追加オプションです。






IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント