FC2ブログ

アメリカのホテルでハウスキーピングにモバイルチップを開始  - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アメリカのホテルでハウスキーピングにモバイルチップを開始 

大手ホテルチェーンではアプリを使ったチェックインやチェックアウトが一般的になっています。

今回、アメリカの大手ホテルチェーンであるウィンダムホテルでハウスキーピングに支払うチップをモバイルで行う試みが行われています。


テルズドットコム 得な料金で夏を先取り

参加している米国とカナダのホテル向けのウィンダムホテルの新しいモバイル チップ サービスは、ゲストが QR コードをスキャンしてチーム メンバーにチップを渡すことができるようになります。

キャッシュレス チップ プラットフォームの Bené が開発したこのサービスは、クレジット カード、Apple Pay、Google Pay などの複数の支払い方法に対応しています。

ハウスキーピングの主な役割は

客室の清掃

客室全体を清掃し、販売できる清潔で美しい状態にします。

ベッドメイキング

枕カバーやシーツ、時には下のパットや毛布などといったリネン類の交換を行い、清潔な状態にします。

備品の交換・補充

シャンプーやトリートメント、タオル、ステーショナリー、ミニバーなどの備品をチェックし、必要なものは交換・補充を行います。

ハウスキーピングはホテルの従業員ではなく、外注の会社に依頼しているホテルが多く、チップは従業員の重要な収入源になっています。

今回のシステムは部屋にあるQRコードを読み取って、チップを支払う方式になります。

ウィンダムのアプリで行う事は今のところ出来ないので、部屋にいる間にチップの支払いをする必要があります。

今のところ導入しているホテルは20軒ほどですが、随時拡大してすべてのウィンダムホテルで利用できるように計画されています。

この方法が問題なければ、他の大手ホテルチェーンでも導入される可能性があり、チップの支払い形態が変わるかもしれません。










コメント
非公開コメント