FC2ブログ

アコーホテルに滞在でJALの会員は3倍のポイントを獲得 獲得したポイントはJALのマイルに - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーホテルに滞在でJALの会員は3倍のポイントを獲得 獲得したポイントはJALのマイルに

アコーホテルの滞在でJALの会員は3倍のポイントを獲得

ALL - Accor Live Limitless傘下のホテルに滞在することでJAL マイレージ バンクを対象に3 倍のリワード ポイントを獲得できるキャンペーンを行っています。

予約期間とキャンペーン登録期間は2022年12月31日まで

滞在期間は2022年1月31日まで。

さらに、貯めたアコーホテルのリワードポイントをJALマイルに交換できます。 (4,000ポイント=2,000JALマイル)

JALの会員はアコーホテルに滞在で3倍のポイントを獲得 獲得したポイントはJALのマイルに

このキャンペーンを利用するためには、キャンペーン登録が必要になります。

キャンペーン登録はキャンペーンページから

キャンペーン登録はこちら

キャンペーンを利用するためにはアコーとJAL両方の会員になっている必要があります。

キャンペーン登録後は予約し、対象期間内に滞在するだけです。

以前は日本で参加しているホテルが少なかったのですが、徐々に増えています。

また、アコーのポイントは通常でもホテルの滞在で利用するよりも航空会社のマイルに移行した方がお得な内容になり、今回のように3倍のポイントなら非常にお得になります。


日本での参加ホテルは


Accor-ALL-日本を含むアジアを対象に2023年3月31日までの滞在でプライベート-セール-30-OFF1


もちろん世界中のアコー参加ホテルが対象となります。

ヨーロッパは地元なので数多くのホテルを展開しています。

日本からでは日本国内のホテルはもちろん、東南アジアなどに安くて施設の充実したホテルが多数ありますので、それも含めると利用する期間はあると思います。

その他の国に関してはキャンペーンページで確認することが出来ます。

販売条件(抜粋)


ALL - Accor Live Limitless の一般利用規約が [日本航空のマイレージ バンクで 3 倍のリワード ポイント] オファーに適用され、特典を利用するには ALL - Accor Live Limitless のメンバーである必要があります。
このオファーを利用するには、ALL ロイヤルティ プログラムのメンバーは、オファーに登録する必要があります ([15/11/2022] から 2022 年 12 月 31 日 (中央ヨーロッパ時間 (CET)) の午後 11 時 59 分まで)。 「ログイン」ボタンをクリックし、指示に従ってください。ログインボタンからの登録に成功した後に行われた予約のみが、このボーナスオファーの対象となります。
このオファーにより、ALL のメンバーは、メンバーシップ ステータスに関係なく、ALL - Accor Live Limitless ロイヤルティ プログラムに登録しているホテルに滞在する際に、獲得したリワード ポイントを [3] 倍にすることができます。さらに、このオファーを通じてALL-Accor Live Limitlessプログラム に参加し、プロモーションコード「E500JALJP1122」を使用する新規メンバーは、最初の対象となる滞在後に500リワードポイントを獲得する資格があります。 ポイントは、ALL - Accor Live Limitless の一般利用条件に従い、クラシック ステータスに基づいて、対象となる滞在後にホテルが会員に付与したポイントの値に基づいて獲得されます。
滞在が完了すると、ポイントは次の 2 つの取引で会員のアカウントに加算されます。
1/ ALL - Accor Live Limitless メンバーがオファーに登録していなかった場合に付与されたはずのポイントの値に対応するポイントは、最初のトランザクションでメンバーのアカウントに入金されます。2/ オファーを
購読することで獲得した追加の特典ポイントは、2 回目の取引で会員のアカウントに入金されます。これは、特典ポイントの合計数を乗じた金額を加算するために、メンバーがまだ未払いの特典ポイントの数に対応しています。 [3]までに2点クレジット決済完了。
たとえば、対象となる滞在で 250 ステータス ポイントと 250 リワード ポイントを獲得した ALL - Accor Live Limitless のメンバーは、次の特典を受け取ります。
このオファーは、メンバーが [2022 年 11 月 15 日] から [2023 年 1 月 31 日] まで、世界中の参加ホテルのいずれかに滞在し、[2022 年 11 月 15 日] から午後 11 時 59 分までに予約された場合に有効です。時間 (CET)、[2022 年 12 月 31 日]。
ウクライナまたはロシアのホテルで予約した宿泊は、このオファーの対象外です。
滞在は [1] 泊以上である必要があります。
同じホテルでの連続滞在 (チェックアウトとチェックインが同じ日) は、1 回の滞在と見なされます。この1回の滞在は、[日本航空マイレージバンクで3倍のREWARD] オファーの対象となります。
このオファーの目的上、1 滞在は、ALL のメンバーによる 1 つまたは複数の部屋の 1 回の予約と見なされます。つまり、複数の部屋を含む予約は、1 回の滞在としてカウントされます。リワード ポイントとステータス ポイントのクレジットが計算される間、早い方のチェックアウト日がカウントされます。
つまり、ALL - Accor Live Limitless のメンバーは、最初に退去した部屋に対して対象となるポイントと宿泊数を獲得します。\
このオファーの対象となるには、滞在はアコー経由で直接予約する必要があります (アコーの公式ウェブサイト、アコーのすべてのモバイルアプリ、ALL コールセンター、ホテルで直接)、または予約システムが自動的に接続されている従来の旅行代理店を通じて予約する必要があります。アコー予約オフィス. 再販業者、ツアー オペレーター、またはサードパーティのオンライン旅行代理店 (expedia.com、booking.com など) を通じて予約された宿泊は、このオファーの対象外です。
メンバーは、予約時にALL - Accor Live Limitless Loyaltyカード番号を提供し、チェックイン時にホテルのフロントデスクでカードを提示する必要があります。
特典ポイントは、メンバーがチェックアウトしてから 10 日以内にメンバーのアカウントに加算されます。
このオファーは、現在の他のプロモーション オファーや特典と組み合わせることはできず、グループには適用されません。
滞在が複数のオファーの利用規約を満たしている場合、最も寛大なオファーにリンクされたリワード ポイント (つまり、最も多くのリワード ポイントを獲得できることを意味します) のみがお客様のアカウントに加算されます。
一部または全額を ALL - Accor Live Limitless Reward ポイントで支払った滞在は、このオファーを受け取る資格がありません。
onefinestay での滞在は、このオファーの対象外です。
このオファーは空室状況により利用可能です。各ホテル固有の一般予約料金には、一般販売条件が適用されます。
アコー、参加ホテル、および/またはこのオファーのパートナーは、アコー、参加ホテル、および/またはこのオファーのパートナーによる履行を不可能にする、または過度に負担を強いる外的かつ不可避の出来事によるオファーの不履行または利用不能について、一切の責任を負いません。このような状況でオファーを実施できない場合、顧客またはメンバーは補償を受ける権利がなく、オファーの特典 (特にリワード ポイント) は発行/付与されません。
このオファーに関連するコール センターまたはカスタマー ケア サービスとのすべての通信で、参照番号 [013752] を指定してください。








IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント

No title

>通常でもホテルの滞在で利用するよりも航空会社のマイルに移行した方がお得な内容になり

大嘘ですね。
4000pt=80EUR=1万円強>JAL2000マイル=2000円。
わずか5分の1しかなりません

2022-11-20 10:06 | from | Edit

Re: No title

コメントありがとうございます。
お得なというのは次の2点によります。
①マイルの価値は使い方で変わると思います。1マイル1円で考えたらそうかもしれません。
しかし、国内線の特典航空券でも3倍から4倍、国際線のビジネスクラス以上で利用する場合には、8倍以上になります。
コメントをされた方と使い方が違うのかわかりませんが、それだけでもホテルで利用するよりお得かと思います。
②アコーのホテルは手価格なホテルが多く、滞在の一部をポイントと交換したバウチャーで支払う内容だったと思います。(以前はそうでしたが、今は利用していないのでわかりません)。
実際にヨーロッパで利用していたときには、正直お得感はありませんでした。
以上のことでマイルに集約した方が利用価値が高いと思い、記載させていただきました。
多分、使い方として電子マネーなどに交換して利用されていると思いますが、そういった使い方だけではありません。
そういった内容で嘘つき呼ばわりとは、品性を疑います。
大変失礼ですが、今後ブログを見るのも、コメントをするのもご遠慮ください。
よろしくお願いします。

2022-11-20 10:34 | from hotel6