FC2ブログ

IHG One Rewards マイルストーン リワード「年間ラウンジ メンバーシップ」が 2024 年 12 月 31 日まで有効に - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHG One Rewards マイルストーン リワード「年間ラウンジ メンバーシップ」が 2024 年 12 月 31 日まで有効に

IHG One Rewardsのプログラムは 2022 年に大幅な変更があり、名前の変更だけではなく上級会員に関してスパイア エリートからダイアモンドへのトップ ティアの変更、および宿泊数によるマイルストーン リワードの開始が行われました。

マイルストーンの一つであるラウンジアクセスはマリオット、ヒルトンオナーズ、ワールドオブハイアットなどとは異なり、ラウンジへのアクセスはエリート特典の一部ではなく40 泊または 70 泊のマイルストーン リワードの 1 つとして選択する必要があります。


【3泊以上限定】 選べる朝食1回付プラン!プレミアラウンジご利用付2

40 泊のマイルストーンとして年間ラウンジ メンバーシップを選択することができます。

このパスは、昨年に選択した場合は今年の終わり (2023 年 12 月 31 日) まで有効になります。

マイルスートンの特典を1月1日以降に選択すると有効期間は2024年12月31日までになり、2年間有効になります。

年の中間くらいでマイルストーンを達成した場合は無理ですが、12月に達成した場合などにはちょっと待て選択されると、ラウンジ メンバーシップの特典は、この暦年の残りの期間、さらにその後 12 か月間有効です。

そのため、2023 年にマイルストーン リワードとして選択されたラウンジ メンバーシップは、2024 年末まで (基本的に 24 か月) 有効になります。

基本的にIHG One Rewardsのマイルストーン リワードは、獲得日から 90 日間の間に選択することができます。

期間内に選択しない場合、特典は未使用のまま失効し、何も獲得できません。

このシステムを有効利用するためには、10月を過ぎてから獲得したマイルストーンがある場合には、翌年に選択する事がお得になります。

もちろんマイルストーンの他の選択でスイートルームなど直ぐ利用したい場合は別ですが。

ただ、ラウンジアクセスもインターコンチネンタルホテルや一部のクラウンプラザホテルなどではとてもお得な特典になりますが、それ以下のホテルブランドではラウンジ自体がないため、利用する中心ホテルブランドによっては魅力的ではないかもしれません。


IHG One Rewardsでのラウンジへアクセスは、以前はインターコンチネンタルアンバサダー会員の上位になるロイヤル アンバサダーを除くすべての上級会員レベルで除外されていたため、年間ラウンジ メンバーシップは IHG One Rewards の優れた機能です。

その特典が実質2年間利用できるようになるのは非常にお得になります。




コメント
非公開コメント