ホテルでの朝食について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ホテルでの朝食について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ホテルでの朝食について

ホテルの朝食について日本ではビュッフェスタイルが多く、品数も多くボリューム満点なホテルが多くなっています。

ビジネスホテルでも無料の朝食が付いています。

海外のホテルの場合、プランに含まれていないと朝食は付きません。

個人でホテルを手配すると素泊まりか朝食付きかを選択するようになります。

金額的には日本円にして1.000円から2.000円程度になります。

内容は地域によって違います。

アジア圏は日本と同様にしっかりした内容になります。

ヨーロッパのイタリアなどはビュッフェスタイルもありますが、品数は少ないです。

もともとイタリアの朝食はクロワッサンとカプチーノなどに若干のハムやチーズなどで済ますので、ホテルの朝食もそれに準じるような朝食になります。

アメリカの朝食には、一般的にコンチネンタルスタイルとアメリカンスタイルがあります。

ビュッフェなど、ホテルにより志向をこらしたものもありますが、普通はどちらかに分かれる事が多いです。

コンチネンタルブレックファストはとてもシンプルな朝食で、内容はコーヒー、パン(シリアル)、ジュースという感じになります。

イタリアの朝食同様に日本人には物足りなく感じることが多いと思います。

朝食は小食にしたときなどに向いています。

アメリカンブレックファストはコンチネンタルにソーセージや卵などがつきます。

日本人は朝食をしっかり取る人が多いと思いますのでアメリカンスタイルをお勧めします。
コメント
非公開コメント