FC2ブログ

4つの主要ホテル上級会員特典の比較—および2023年にそれらを獲得する方法 ワールドオブハイアットの場合 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

4つの主要ホテル上級会員特典の比較—および2023年にそれらを獲得する方法 ワールドオブハイアットの場合

ホテルの上級会員は多くの貴重な特典を提供します。

プログラムによっても違いますが中間層から上の上級会員では、無料の朝食からアップグレード、午後4時のレイトチェックアウトまで、さまざまな特典を利用できる場合があります。

ここでは、ホテルの上級会員について主要な4つのホテルプログラムの概要と、今年の各ステータスの獲得方法について説明します。

今回の比較はすべて最上級会員の比較では無く、そのプログラムで利用価値のある会員レベルを比較しています。


ベストウェスタンホテルリワードが2022年上級会員資格を緩和

今回比較する各ホテルプログラムの上級会員は

マリオットボンボイプラチナエリート:

ワールドオブハイアットグローバリスト:

ヒルトン・オナーズ・ダイアモンド:

IHGリワードプラチナエリート:

になります。

そのれぞれの達成基準は

マリオットボンボイプラチナエリート

50泊滞在(一部のマリオットボンボイカードのエリートナイトクレジットがカウントされます)。

2022年5月4日までの滞在でダブルエリートナイトを獲得できます(プロモーションの登録が必要です)。

ハイアットグローバリス

60ティア資格のある滞在を過ごし、100,000ベースポイントを獲得するか、20の会議やイベントを利用します。

ヒルトン・オナーズ・ダイアモンド

30泊するか、60,000ベースポイントを獲得

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのカード所有者になりましょう。

IHGリワードプラチナエリート

3月に新しいIHGリワードプログラムが開始される前に、対象となる30泊滞在するか、30,000エリート対象ポイントを獲得してください(その後、要件は40泊または60,000ポイントに跳ね上がります)。

インターコンチネンタルアンバサダー会員は自動的にプラチナ会員に。


それでは、これらのホテル上級会員のそれぞれを詳しく見てみます。


ハイアットグローバリスト

ワールドオブハイアットの上級会員であるグローバリストは、一貫して提供される特典により、多くの会員や利用者に人気のホテルエリートステータスです。

ワールドオブハイアットグローバリストの最高の特典には、滞在費の他に徴収される1泊4,000円以上になるリゾート料金の免除、客室のアップグレード(スタンダードスイートを含む)、午後4時のレイトチェックアウト、クラブラウンジへのアクセス(またはラウンジのない施設での朝食)、特典の「ゲストオブオナー」特典が含まれます。

2022年にハイアットグローバリストのステータスを獲得する方法

World of Hyattグローバリストのステータスを獲得するには、毎年60のティア資格のある滞在、100,000ベースポイント、または20回の会議とイベントが必要です。

ただし、アメリカなどではワールドオブハイアットのテ形クレジットカードが発行されていてそのクレジットカードを使用する金額により、滞在日数を減らしながらグローバリストのステータスを獲得できます。

具体的には、ワールドオブハイアットクレジットカードで、毎年5つのティア資格のある滞在数が自動的に取得されます。

さらに、ワールドオブハイアット提携クレジットカードに5,000ドルを費やすごとに2つのティア資格のある滞在を獲得できます。

ワールドオブハイアットビジネスクレジットカードの場合は、カードに10,000ドルを費やすごとに、5段階の対象となる宿泊を獲得できます。

日本ではワールドオブハイアットの提携クレジットカードは発行されていません。

なので、マリオットやヒルトンオナーズのようにクレジットカードの利用金額でマリオットのプラチナ会員やヒルトンオナーズのダイヤモンド会員になれるような方法はありません。

また、今回行われているワールドオブハイアットのキャンペーンはボーナスポイントのみで上級会員になるための滞在数が2倍になるようなキャンペーンはワールドオブハイアットではほとんどありません。

アメリカであれば10,000円程度で滞在できるハイアットプレイスホテルなどが数多くあり、先に記載したクレジットカードの利用などでワールドオブハイアットグローバリスト会員になることも難しくはありません。

日本で展開しているワールドオブハイアットは低価格のホテルブランドやホテルは少なく、そういった意味でも最も上級会員になることが難しいホテルプログラムになります。

あとはワールドオブハイアットでステータスマッチやステータスチャレンジを行う方法があります。

ホテルプログラムのステータスマッチまたはチャレンジは、現在利用しているホテルチェーンの会員レベルを活用して、別のホテルチェーンのステータスに変える優れた方法です。

ステータスマッチにより、他のホテルプログラムを実際に体験して「テスト」する絶好の機会が得られます。

また、スイートアップグレード証明書などの貴重な特典を利用できるようになります。

ワールドオブハイアット タイで利用できるバウチャーセール 最大40%OFF

残念ながらワールドオブハイアットは、他のホテルチェーンと比較して、ステータスマッチに対して消極的なホテルチェーンになります。

それでも、一昔前にはスターウッドやヒルトンの最上級会員とワールドオブハイアット(その頃はハイアットパスポートだったと思います)の最上級会員のステータスマッチを行っていたことがあり、スイートルームのアップグレード券なども利用することができました。

その時の期間は通常の会員と同じで1年間有効でした。

ところが現時点でワールドオブハイアットのステータスマッチは公開されているものはありません。

ワールドオブハイアットでは特定の企業の従業員は、ExploristステータスまたはGlobalistステータスに直接チャレンジする事が可能で、90日間で10滞在で上級会員を維持することができます。

ただし、この企業はアメリカの企業になりますので一般的な日本人の会員が利用できるわけではありません。

また、保有するだけで上級会員になれるクレジットカードもアメリであれば発行されていますが、日本では提携クレジットカードそのものがありません。

そうは言っても、特にワールドオブハイアットに参加しているホテルで今後それなりの旅行が予定されている場合は、ステータスマッチまたはチャレンジのリクエストを送信する価値があるかもしれません。

リクエストを開始するには、現在のステータスを証明する内容を添付してメールを

worldofhyatt@hyatt.com(英語で)

に送信し、ステータスマッチまたはチャレンジについて問い合わせる方法があります。

内容次第ではステータスマッチに該当する可能性があります。

ただし、海外の情報を見てもステータスマッチが成功するのは非常に珍しいようなので、ダメ元で挑戦してください。

ワールドオブハイアットに入会時は基本的に全員が一般会員として始まり、10エリートの対象となる滞在または25,000ベースポイントのいずれかでディスカバリー会員になることができます。

ポイントの獲得は$ 5を使うごとに5ベースポイントを獲得します。

なので、ポイントで達成するにはディスカバリー会員になるためにはホテルの滞在で$ 5,000を使うことになります。


ワールドオブハイアットエリートステータスを獲得する方法


エクスプローリスト会員には、30泊または50,000ベースポイントが必要です。

グローバリストのステータスには、60泊または100,000ベースポイントが必要です。

ライフタイムグローバリストステータスは、1,000,000ベースポイントのみで獲得でき、滞在数では獲得できません。

そのため、ポイント数を考えるとホテルの支払いで$ 200,000を支払うことになります。

日本円で考えると約2,200万円の支払いが必要になります。


アメリカン航空のステータスチャレンジ

ワールドオブハイアットはアメリカン航空と提携して、会員が互いのサービスを利用するように設定しています。

アメリカン航空の上級会員は、アカウントをワールドオブハイアットのアカウントにリンクすることができます。


また、これはターゲットになりますがワールドオブハイアットステータスを獲得するためのファーストトラックオファーの対象となる場合があります。

ターゲットになった場合はワールドオブハイアットグローバリストステータスを授与されるようです。

MGM Mライフからのステータスマッチ

ハイアットは、ラスベガスのMGMリゾーツと以前からのパートナーシップを結んでおり、相互のエリート特典と完全なステータスマッチを提供しています。

MGMのMライフプログラムでエリートステータスをお持ちの場合は、ワールドオブハイアットステータスと一致させることができます。


Mライフパールメンバーは、ステータスをワールドオブハイアットディスカバーリストに合わせることができます。

ゴールド、プラチナ、またはNOIRステータスを持つ他のMライフ会員は、World of Hyatt Exploristに一致することができます。

ラスベガスのホテル会員プログラムなので、日本在住の会員は関係なさそうに思います。

しかし、MGMリゾーツは以前に他のホテルプログラムからのステータスマッチを行っていましたので、同じキャンペーンがある場合は、今持っているホテルプログラムの上級会員からMライフの上級会員になり、その後ワールドオブハイアットの上級会員になる事も可能になるます。

ハイアットステータスになったら、MGMゴールドまたはパールステータスと一致させて、MGMプロパティで特典を受けることができます。






IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント