FC2ブログ

IHG インターコンチネンタルアンバサダー更新によるダイヤモンド会員延長を終了 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHG インターコンチネンタルアンバサダー更新によるダイヤモンド会員延長を終了

IHG One Rewardsは、すべての参加ホテルブランドを対象としたIHG One Rewardsとインターコンチネンタル ホテル アンバサダー、キンプトン インナーサークルの3 つの独立したロイヤルティおよびゲストプログラムを運営しています。

インターコンチネンタル アンバサダー会員を更新や入会する事でIHG One Rewardsのプラチナ会員になる事が可能ですが、ダイヤモンド会員の自動更新もできました。

それが終了したようです。


インターコンチネンタルアンバサダー

アンバサダープログラムには、週末宿泊券やインターコンチネンタルホテルに滞在する際の各種特典がついていますが入会や更新に200 ドルまたは 40,000 ポイントが必要であり、インターコンチネンタル アンバサダー メンバーシップに入会または更新するだけで、IHG ステータスのプラチナ会員になれる他にダイヤモンド会員 (最初はスパイア エリート、次にダイヤモンド) を更新できるという隠れた特典がありました。

この特典は先月まだ実施されていたため、9月初旬に終了したようです。

この件について 7月頃にIHG One Rewardsにも確認しましたが、当然公表している特典ではないため確認は取れませんでした。

今月になって更新できなかったという人が増えたため8月に終了した可能性は高いと思います。

インターコンチネンタル アンバサダー会員の登録または更新によってステータスの延長を取り上げたときは常に、これはプログラムの公式特典ではないため、終了する可能性がある事は予想していました。

今までのダイヤモンド会員延長特典がインターコンチネンタル ホテルにのみ適用されるこのアンバサダー プログラム (アップグレード保証、午後 4 時チェックアウト、F&B クレジット) のセールス ポイントの 1 つであり、実際その特典があるために延長していたかったもいると思います。

このステータス延長機能が終了すれば、アンバサダー会員への登録は減少するのではないでしょうか?。

IHG One Rewardsのプログラムが変更になり朝食はつくようになり、IHGの高級ホテルに宿泊する人にとっては貴重な特典になります。

しかし、その他の特典に関してはワールドオブハイアットやマリオットに比べると貧弱なのに、ダイヤモンド会員に到達するまでの70泊はハードルが高いように思います。

滞在数に応じて獲得できるスイートのアップグレード証明書や年間ラウンジパスなどのマイルストーン特典は、他社が提供する特典を補う手段となっています。


IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント