FC2ブログ

IHG One Rewards インターコンチネンタル ロイヤル アンバサダーのミニバー特典を廃止 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHG One Rewards インターコンチネンタル ロイヤル アンバサダーのミニバー特典を廃止

IHG One Rewardsのインターコンチネンタル ホテルズ グループには、無料で入会できるIHG ワン リワードと、有料で利用できるインターコンチネンタル アンバサダーとキンプトン インナー サークルの 2 つのゲスト認定プログラムがあります。

アンバサダー会員には利用実績に応じて更に特典の多いロイヤルアンバサダーがあり、今回ロイヤルアンバサダーで利用できる特典が1つなくなりました。

インターコンチネンタルアンバサダー

インターコンチネンタル アンバサダー プログラムには利用実績によって招待制のロイヤル アンバサダー レベルがあり、招待基準はIHG の高級ブランド (リージェント、シックス センシズ、インターコンチネンタル、キンプトン) に暦年でおよそ 10,000 ドルから 12,000 ドルを費やす必要があります。

インターコンチネンタル ロイヤル アンバサダー特典


インターコンチネンタル ホテルの 2 カテゴリーへのアップグレード (以前は常にスイート)

午前 10 時チェックインと午後 4 時チェックアウトを保証 (以前は午前 8 時)

ロイヤル アンバサダー会員には、滞在期間中、毎日補充される無料のミニバー飲料が提供されていました。

高級ブランド (リージェント、シックス センシズ、インターコンチネンタル、キンプトン) に関しては、1 滞在あたり最大200ドル、1 日あたり最大50ドルのクレジットに変更になりました。

ミニバーの特典は 2024年1月1日より廃止されました。

インターコンチネンタルなどの対象ホテル以外の IHG ホテルでは飲食費に使用できる 20 ドルの飲食特典25回分になります。

無料のミニバー飲料はロイヤル アンバサダー プログラムの特徴的な特典であり、大きな変更になります。

これを完全に削除して 25 の飲食特典に置き換えるのは、かなりのダウングレードです。

では、アンバサダーと比較してロイヤル アンバサダー プログラムに残っている滞在特典は、午前 10 時のチェックインが保証されていることと、1 つではなく 2 つのカテゴリーのアップグレードが保証されていることだけになります。


IHG One Rewardsは 2022 年のプログラム更新でフード & ビバレッジ リワードを導入し、会員はマイルストーン リワードのオプションとして選択できます。

インターコンチネンタル アンバサダーからの告知は次の通りです。

25 の食品および飲料特典は、それぞれ最大 20 米ドル、最高 500 米ドル相当となります。会員は、参加 IHG ホテルズ & リゾーツでのホテル滞在中に、会員のフォリオに記載されている該当する飲食料金に対するクレジットとしてフード & ビバレッジ リワードを引き換えることができます。会員の該当する料金の合計が 20 ドル未満の場合でも、各フード & ビバレッジ リワードは 1 回のみ使用できます (たとえば、該当する料金のうち 15 米ドルとフード & ビバレッジ リワードを引き換えると、15 米ドルのみのクレジットが提供されます)。ロイヤル アンバサダー フード&ビバレッジ リワードの有効期限は 12 か月間です。






IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント