FC2ブログ

Accor ALL、ダイヤモンド会員ポイント獲得ボーナスを100%に増額 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

Accor ALL、ダイヤモンド会員ポイント獲得ボーナスを100%に増額

アコーのゲスト ロイヤルティ プログラムは 2019/2020 年に刷新され、ル クラブ アコー ホテルズからアコー ライブ リミットレス (ALL) への名称変更と、ダイヤモンドとリミットレスの 2 つの新しい上級会員レベルが追加になりました。

今回、アコーはダイヤモンド会員のポイント獲得ボーナスを、75%から100%に引き上げることを決定しました。


アコーホテルズがALL - Accor Live Limitless

獲得ポイント以外にプラチナ会員とダイヤモンド会員の主な違いは、ダイヤモンド会員は週末に限り、世界中の参加ホテルで無料の朝食を利用できることです。

どちらも、アジア太平洋地域のホテルで毎日無料の朝食を利用できます。

Accor ALL、ダイヤモンド会員ポイント獲得ボーナスを100に増額


シルバー会員、ゴールド会員、またはプラチナ会員は宿泊数によってのみ獲得できますが、ダイヤモンド ステータスでは宿泊数はまったくカウントされず、ステータス認定ポイントのみがカウントされます。

ダイヤモンド会員に到達するには 26,000 ステータス ポイントが必要です。

これは、アコーに参加しているホテルで獲得するフルポイントを考えると10,400 ユーロの出費が必要になります。

Accor Plus および ALL PLUS Voyageur/ibis サブスクリプション カードには、ボーナス エリート対象宿泊数と、毎月最大 1,000 ボーナス エリート対象ポイントが付与される ALL シグネチャー (本質的にダイヤモンドへの近道) が付いています。


アコーにとって、プラチナ会員とダイヤモンド会員をさらに差別化するのは理にかなっており、おそらくポイント獲得を増やすことが最も簡単な差別化になります。

ダイヤモンド会員の無料週末朝食についてはプラチナ会員との差別化がありますが、それほど大きな違いではなく、ポイントの獲得を考えても差別化がそれほどできているわけではありません。

今回の変更で、ダイヤモンド会員の宿泊で 10% のポイント増加を獲得するのはかなりまともです。

IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント