海外旅行に便利なAmazonのプライムビデオ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

海外旅行に便利なAmazonのプライムビデオ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

海外旅行に便利なAmazonのプライムビデオ

海外旅行の時に動画をデバイスに入れて飛行機や現地のホテルで見られる方は多いと思います。

飛行機の映画やビデオも充実していますが、見たい動画がないときなど長時間のフライトでは時間をもてあましてしまします。

そんな時のために、動画のデーターを持ち運んで見るようにしています。

動画のデーターはブルーレイレコーダーなどで録画した番組をSDカードに入れてワンゼグ画質で視聴したり、今ならレンタルで映画などをダウンロードして見ることもできます。

しかし、ワンゼグ画質は決して良い画質ではありませんし、SDカードにダビングする手間や、デバイスとレコーダーが合わない場合は動画データーを変換する必要があります。

レンタルは旧作でも300円程度と高く、何本もレンタルして海外に行くわけにもいきません。

なので、この頃はAmazonのプライムビデオを利用しています。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員なら誰でも利用できます。

Amazonプライム・ビデオは2015年9月24日に日本でもスタートしました。

動画サービスとしては「NetFlix」や「Hulu」もありますが、月々の費用が発生します。

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員向けのサービスなので3900円/年(月換算 325円)になります。

Amazonプライム・ビデオを見るためにAmazonプライム会員になるわけではなく「配送お急ぎ便」や「Kindleオーナーライブラリー」、「会員限定先行タイムセール」といったサービスを利用するために感覚的には無料で見られる感じになります。

他の動画サービスは500円~1.000円程度の費用が月々発生します。

Amazonプライム・ビデオのビデオの内容ですがアメリカのドラマや映画の旧作が充実しているのはわかりますが、日本の旧作が充実しています。

特に1980年代の角川映画を含めた映画が充実しています。

ドキュメンタリーも充実しています。

ただしAmazonプライムビデオは日本の会員は日本での視聴が前提なので海外では視聴できません。

また飛行機の中でも見ることができません。

その為にタブレット/スマートフォン向けのダウンロード再生に対応しています。

ダウンロードできる本数は1つのアカウントで20本程度なので海外旅行の時も十分な本数です。

対応デバイスはKindle Fire(第2世代以降)、iOS、アンドロイドのAmazonプライム・ビデオようのアプリがありますので、アプリをダウンロードするとすぐに環境は整います。

出かける前にWiFi環境であらかじめ動画をダウンロードしておけば、ゆったりと動画を楽しめます。

こういったサービスが増えると空港の待ち時間や移動の際にも退屈しないですみます。

Amazonプライム・ビデオの作品数は昨年のスタート時には思ったほど多くはなかったのですが、その後は充実してきましたので、無料と思ったら十分な内容です。



コメント
非公開コメント