楽天トラベル、マリオットホテルとシステム接続、東南アジアや北米強化 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

楽天トラベル、マリオットホテルとシステム接続、東南アジアや北米強化 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

楽天トラベル、マリオットホテルとシステム接続、東南アジアや北米強化

楽天トラベルは2013年にはヒルトン・ワールドワイドとの提携に続き、マリオット・インターナショナルとの間で予約システムの接続に関する提携を締結しました。

今後、楽天トラベルのユーザーは「JWマリオット・ホテル&リゾート」「ザ・リッツ・カールトン」「マリオット・ホテル」など、マリオットが有する全19ブランド・4300軒以上のホテルの空室状況や料金情報にアクセスできるようになります。

接続は今年の春から順次開始する予定です。

システムの接続開始後は、日本語版サイトからホテルの情報ページの制作を開始。

日本人旅行者の利用を見込めるホテルについて、同社のITC(インターネット・トラベル・コンサルタント)がページをカスタマイズし、各施設の魅力をアピールしていく予定です。

楽天トラベルとしては海外の展開が弱いので、次々とホテルチェーンと提携しています。

ただしヒルトンホテルにしてもマリオットホテルにしても日本でネットのほかに電話でも対応でき、ポイントや上級会員のことを考えると楽天経由で予約するメリットが出ない状態になると思います。

楽天トラベルに慣れている人であれば、国内ホテルを予約するのと同じ要領で海外ホテルを予約することがで、ポイントも楽天ポイントに集約しているのであればメリットもあると思います。




コメント
非公開コメント