ドントディスターブカード(Do Not Disturb Card) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ドントディスターブカード(Do Not Disturb Card) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ドントディスターブカード(Do Not Disturb Card)

アメリカのホテルに滞在しているときに

出かけるときです。

その様なときはドアに

ドントディスターブカード(Do Not Disturb Card)を

ドアノブの外側にかけていきます。

部屋のテレビもつけたままにしていきます。

理由は防犯です。

ドントディスターブカード(Do Not Disturb Card)は

ホテル宿泊時に「起こさないでください」

という意思表示をするためのカードのことです。

普通は朝の清掃などで起こされたくない場合、

部屋の内側のドアノブに掛けられている

ドントディスターブカードを部屋の外側のドアノブに掛けておきます。

基本的にドントディスターブカードがかかっていると

中に人がいると思いますし

さらにテレビをつけていると防犯としては効果があると思います。

そうそう盗難に遭うとは思いませんが

万が一の用心は必要だと思います。

部屋に備え付けのセイフティボックスも固定されていないときは

利用しません。

その場合はフロントに預けます。

フロントにもセイフティボックスがありますので

防犯上は最も安全です。

コメント
非公開コメント