海外ホテルに宿泊する際の料金について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

海外ホテルに宿泊する際の料金について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

海外ホテルに宿泊する際の料金について

海外のホテルを予約する際に気をつけたい事が何点かあります。

料金は総額で考える必要があります。

どういう事かというと

ホテルを予約する際はネットなどで室料、手配手数料・サービス料金、税金を含めた金額が表示されます。

実際に宿泊する場合はその他にリゾートフィーを徴収するホテルも多くなっています。

リゾートフィーとは

ラスベガスやハワイなどでリゾートフィーが宿泊料金とは別に

支払うことが多いと思います。

他の地域でも多くなってきました。

リゾートフィーは1日15ドル~35ドルかかります。

リゾートフィーの料金に含まれるサービスとして

駐車場代

新聞代

インターネット接続料

フィットネスセンターの使用

市内30分無料通話

その他地域やホテルによって違います。

このリゾートフィー

内容や料金は違いますが

航空会社の燃料サーチャージのようです。

結局はホテル料金を安く見せるため

本来は使用する人からもらうべきものを

全ての人からもらう形式です。

リゾートフィーはホテルを個人で個別に予約する場合に発生します。

パッケージ旅行での宿泊者はツアー代金に含まれています。

リゾートフィーがないホテルでも駐車場代金が取られるホテルと無料のホテル。

駐車場の無料で止めれるスペースはありますが、そのスペースが小さく、結局有料の駐車場に止める場合。

などホテルによって違います。

有料の駐車場の場合だいたい2.000円前後の駐車場が多いとは思います。

しまし中には例えばイタリアのミラノ中心部など駐車場代で8.000円程度必要なホテルもあります。

ホテルを予約する場合はその様な金額もいれて考える必要があります。
コメント
非公開コメント