デルタ航空が国内ホテルとの提携終了 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

デルタ航空が国内ホテルとの提携終了

デルタ航空が国内ホテルとの提携終了します。

国内ホテルではニューオータニホテルズ、

オークラホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティのオークラグループ

プリンスホテルズ&リゾーツなどがあります。

特にニューオータニホテルズは2連泊またはそれ以上のご宿泊でボーナスマイルが3,000マイルもらえるなどのキャンペーンが頻繁にありましたので、それがなくなるのは残念です。

世界的なホテルグループとの提携はそのままなのでスターウッドを始め様々なホテルグループからマイルに移行ができます。

特にスターウッドはデルタ航空とクロスオーバーリワードを提携しております。

このクロスオーバーリワードは

スカイマイルのメダリオン会員とスターウッドプリファードゲストのエリート会員で、相互に特典の提供を実施。

利用者はそれぞれのプログラム特典を共有するとともに、より多くのマイルとスターポイントの獲得ができるようになります。

この特典を受けるには、「デルタ」、「スターウッド」のそれぞれのウェブサイトで「クロスオーバーリワーズ」の登録が必要になります。

 プログラムにより、スカイマイルのダイヤモンドとプラチナメダリオン会員は、スターウッドのホテルやリゾートに宿泊する際、優先チェックインや16時のレイトチェックアウト、客室での無料インターネット接続などの追加特典を受けることが可能。

また、全メダリオン会員はスターウッドホテルの宿泊で獲得できるスターポイントに加え、対象客室の宿泊料金1米ドルにつき1マイルを獲得できる。

 一方、SPGのプラチナ会員は、DL利用時に預け入れ手荷物の1個分が無料になるほか、優先チェックインや優先搭乗などの特典が受けられる。

また、エリート会員は通常フライトで獲得できるマイルに加え、対象フライトの運賃1米ドルにつき1スターポイントを獲得できる。

などの特典があります。





コメント
非公開コメント