ホテルの会員プログラムのポイントについて スターウッドのスターポイントについて - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ホテルの会員プログラムのポイントについて スターウッドのスターポイントについて - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ホテルの会員プログラムのポイントについて スターウッドのスターポイントについて

ホテルの会員になり宿泊するとポイントがもらえます。

会員のレベルによってももらえるポイントは違っています。

より高い会員レベルの方がボーナスポイントやチェックインした際にもらえるポイントなどで一般会員に比べて2倍から3倍の違いがあります。

例えば

ウエスティンホテルやシェラトンホテルのスターウッドで考えると

20.000円の部屋に宿泊したとき

一般会員は1ドルに対して2スターポイント

ゴールドとプラチナ会員は1ドルに対して3スターポイント

わかりやすく1ドル100円で計算すると

一般会員は400スターポイント

ゴールドとプラチナ会員は600スターポイント

一見するとそれほど違いがないように思います。

しかしプラチナ会員の場合はその他にチェックインのたびに500スターポイントがもらえます。

スターウッドではよくダブルやトリプルポイントのキャンペーンがあります。

その場合トリプルポイントで

一般会員は1200スターポイント

ゴールドとプラチナ会員は1800スターポイント

プラチナ会員の場合1回の宿泊でチェックイン時の500ポイントと1800スターポイントで合計2300ポイントがもらえます。

SPG スターポイント

スターポイントの使い道としてはホテルの無料宿泊特典と交換できるほか、宿泊費用の一部に使えるキャッシュ&ポイントが一般的です。

さらに頻繁にホテルを利用する方の中には航空会社のマイレージと交換し、特典航空券を得ることもできます。

スターポイントは、ポイントの加算減算がされるたびに有効期限が延長されます。

年間にそれほど宿泊されなくてもポイントがなくなることはありません。

無料宿泊の場合はホテルのランクによって必要ポイントは違います。

日本ではカテゴリー2のホテルはありませんがアメリカやヨーロッパには空港近くのホテルや郊外のホテルに多くあります。

そのカテゴリー2に必要なスターポイントは

平日4.000スターポイント

週末3.000スターポイント

になります。

つまりプラチナ会員の場合はトリプルポイントで2回宿泊すると無料で宿泊することが出来ます。

カテゴリー2のホテルといっても宿泊料金は1万円前後はします。

一般の会員でもトリプルポイントで3回宿泊すると週末のカテゴリー2のホテルに宿泊出来ます。


宿泊費用の一部に使えるキャッシュ&ポイントの場合

キャッシュ&ポイントを同じホテルカテゴリーで考えた場合

2,000スターポイント+35ドルで宿泊出来ます。

ちなみにホテルに宿泊する場合は税金などで10%~15%必要になりますが無料宿泊の場合は税金もかかりません。

キャッシュ&ポイントの場合も35ドルに対しての税金になりますので安く出来ます。

ホテルの宿泊金額は日によって違います。

宿泊料金の高い日でもポイントは変わりませんので、上手に使うと非常にお得に宿泊する事が可能です。




コメント
非公開コメント