今年もホテルの上級会員を目指して(オークラホテルズのワンハーモニー) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

今年もホテルの上級会員を目指して(オークラホテルズのワンハーモニー)

ホテルの上級会員を目指して オークラオークラホテルズのワンハーモニー

オークラホテルのワンハーモニーはスターウッドやIHGリワードクラブなどの

世界的なホテルプログラムと違い、日本のホテルがチェーン展開と会員制のプログラムを行っています。

オークラホテルは日本国内に展開するほかに海外にも展開しています。

海外では古くはハワイのハレクラニホテルやアムステルダムなど

日本でも昔からホテルオークラ系列で直営のホテルのほかに

フランチャイズの形式でノウハウの提供と人的交流を行っていました。

その時でも日本では有数のホテルチェーンでしたがJALの経営再建に伴い

JALホテルや日航ホテルがオークラホテルに吸収されました。

その結果、日本国内での展開しているホテル数は飛躍的に伸びました。

JALホテルを吸収してからカバーする地域も増え、立地もよいホテルが多いので

ワンハーモニーに入会するメリットもあるかと思い入会していました。



オークラの会員プログラム ワンハーモニーは現在最上級のエクスクルーシィヴになっています。

ワンハーモニーの上級会員の基準は年間に積算したポイント数によって翌年のランクが決まります。

通常、最上級のエクスクルーシィヴになるためには相当数の宿泊が必要になります。

それがJALのマイルをワンハーモニーのポイントに移行することによって

簡単に上級会員になれます。

現在、JALのマイル10000マイルを移行するとワンハーモニーの6000ポイントになります。

なのでJALマイルを30000マイル移行するとエクスクルーシィヴ会員になることができます。

その結果のエクスクルーシィヴ会員なのですが

そのステータスで何度かオークラ系列のホテルに宿泊しています。

同じホテルではなく日本国内と海外のホテルも宿泊しました。

しかし、上級会員のメリットを感じたことはありません。

せいぜい上階層の部屋にアサインされるぐらいです。

スターウッドなどのように大幅なアップグレードがあるわけではなく

IHGリワードクラブのようにポイントが溜まりやすいわけではありません。

朝食がサービスになるわけでもなく、会員向けのセールを行うこともありません。

日本国内を考えてもオークラホテルグループはIHGリワードクラブのクラウンプラザホテルなどと

競業することが多く、立地も価格帯も同じような内容になります。

世界的な展開ではIHGリワードクラブと比較することはできません。

このような状態ではIHGリワードクラブを優先したほうが

メリットが大きいと思います。

なので今年は宿泊することは、ほとんどないと思います。




コメント
非公開コメント