アコーホテルのポイントでの宿泊方法が変わります。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーホテルのポイントでの宿泊方法が変わります。

アコーホテルでポイントを使用して宿泊する方法が変わります。

ラグジュアリーからエコノミーまで世界90ヶ国、2700のプログラム参加ホテルがあるアコーホテル。


参加ブランドホテルは

ソフィテル、プルマン、Mギャラリー、グランドメルキュール、

シーベル、ノボテル、スイートノボテル、メルキュール、

アダジオ、イビス、イビススタイルズ、アダジオアクセス、タラサシー&スパ。

日本ではノボテル、イビス、メルキュールホテルなどがあります。

宿泊するとポイントがたまります。

交換できるポイントは2,000ポイントになります。

アコーホテルの2000ポイントは無料宿泊に使えるわけではなく40ユーロのバウチャーをもらえます。

日本円にして5.000円前後。

このバウチャーを次回の宿泊費の一部として使用できます。

バウチャーは9月まで発行することができ、今年末までに段階的に廃止されます。

フロントデスクでポイントを交換すると、現地通貨に自動的に換算されます(ユーロでない場合)。

会員は申請後に通知を受け取り、取引が処理されるようにフロントデスクにコードを提供する必要があります。

ル・クラブ・アコーホテルのポイントを即座に交換することは、参加しているすべてのホテルで利用することができます。

通知方法は今のところわかりませんがSMSメッセージかアプリになると思います。




コメント
非公開コメント