- ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

- ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブで今年最後?の100%ボーナスポイント購入キャンペーン

IHGリワードクラブではキャンペーン期間を対象にポイントの購入に対して、ポイント購入数によりますが最大100%ボーナスポイントがつくキャンペーン行っています。

ポイント購入キャンペーン期間は2018年10月30日までになります。

キャンペーン期間は10月の末になりますので、もしかしたら今年最後のポイント購入キャンペーンになるかもしれません。

IHGリワードクラブのポイント購入キャンペーンとしては100%のボーナスポイントは最もお得な内容になります。


しかも、通常のIHGリワードクラブのポイント購入は年間を通して60,000ポイントになっていますが、今回のポイント購入数は最大100,000ポイントとなっていますので、より多くのポイントを購入することが可能になります。


今回のキャンペーンを利用して上限までポイントを購入すると、ボーナスポイントと合わせて最大200,000ポイントになります。



ポイント購入はこちら


もしくはこちら



IHGリワードクラブで100%ボーナスポイント購入キャンペーン




今回のIHGリワードクラブポイント購入キャンペーンはメールでキャンペーンのお知らせが届きました。

届いた内容でポイント購入可能数が最大100,000ポイントでしたが、会員によってはもっと多くのポイントが購入出来るようになっているかもしれません。


IHGリワードクラブで100%ボーナスポイント購入フラッシュセール1


100%ボーナスで今回のキャンペーンで最大に購入した場合の購入ポイント数は200,000ポイントになります。

購入価格は1000USDになり、日本円にして約12万円前後になります。

今回のIHGリワードクラブポイント購入キャンペーンでは、購入するポイント数によってもらえるボーナスポイントの割合が違います。


5,000ポイントから19,000ポイントまでが40%のボーナスポイント

20,000ポイントから29,000ポイントまでが60%のボーナスポイント

30,000ポイント以上が100%のボーナスポイントになります。



IHGリワードクラブで100%ボーナスポイント購入フラッシュセール2


IHGリワードクラブのポイント購入はボーナスポイント100%なら購入しても損をすることはないと思います。

ポイントの利用方法を考えることで、ポイントの価値を更に高めることが出来ます。

IHGリワードクラブでは、ポイントを最も効果的に使用する方法として、2~3ヶ月ごとに指定されたホテルが一泊あたりわずか5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイントで宿泊出来るポイントブレイクがあります。


ポイントブレイクは今までIHGリワードクラブの参加しているホテルから、ポイントブレイクで今まで一律で1泊5,000ポイントで宿泊出来ました。

今のポイントブレイクは1泊5,000、10,000、15,000ポイントのポイントによる宿泊か、ポイント+キャッシュを使用して予約することもできるようになっています。



ポイントブレイクのページはこちらになります。


このボーナスポイントフラッシュセールはIHGリワードクラブのポイント購入を考えている方にとっては最適な内容になります。


2018年10月30日までポイントを購入する事が出来ます。


料金にはすべての適用料金が含まれています。

購入したポイントは返金されません。







ウィンダムリワードのステータスマッチとシーザーズトータルリワードと提携

日本ではそれほどなじみのないウィンダムリワードですがアメリカでは人気の高いホテルプログラムで、ホテルプログラムの人気投票でも他の巨大ホテルチェーンを押しのけて上位にランクしています。

ウィンダムは、ホテル数おいて世界最大のホテル会社で、世界有数のホテルブランドとして世界的に展開し、75カ国以上に約8,350のホテルを擁しています。

トラベラーズコレクション、ドルチェホテルアンドリゾート、ウィンダムグランドウィンダム・ウィンダム・ホテル、ウィンゲート・バイ・ウィンダム・ホテル、ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、マイクロテル・イン&スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、ラマダ・ホテル、ベイモントInn&Suites、DaysInn、Super8、HowardJohnson、AmericInn、トラベロッジとナイツイン。

日本ではラマダホテルが加盟していましたが、新潟を除きIHGリワードクラブなどにブランドを変更しているようなので日本での利用を考えるなら、それほど重要視する必要はありませんが海外での宿泊を考えた場合には上級会員になるメリットは大きいと思います。

そのウィンダムリワードで、ステータスマッチを提供ししています。

今回のステータスマッチは条件付きでのステータスマッチになります。

ステータスマッチは最初の90日間をステータス元に応じた上級会員を保持します。

その後90日間の間に規定の宿泊回数をクリアすると上級会員資格を以後も維持する事が出来ます。


ステータス元に選択された競合プログラムによって上級会員のゴールド会員、プラチナ会員またはダイヤモンド会員にステータスマッチが行われます。

プラチナ会員とダイヤモンド会員の上級会員は、今年中にステータスマッチの維持に成功すると翌年の年末までステータスを維持する事が可能です。

その為にはステータスマッチを行ってから、90日間に7泊または14泊の宿泊を完了する必要があります。


ステータスマッチの申込みはこちらから



ウィンダムリワードのステータスマッチ&ファーストトラック


ステータス元のホテルロイヤルティプログラムステータスの証明(アカウントのスキャン)を含む、ステータスマッチリクエストフォームを記入して提出してください。

ウィンダムリワードが申請者のホテルロイヤルティプログラムのステータス情報を確認すると、ステータス元と同等の会員レベルになります。

ステータスマッチ申請フォームの提出から5〜7日以内にステータスマッチが終了した内容の電子メールが届きます。


シーザーズトータルリワードと提携

ウィンダムリワードはラスベガスなどでカジノホテルを展開しているシーザーズトータルリワードと提携しています。

今回は上級会員の特典も共有化されるようなので、ウィンダムリワードの上級会員になっているとラスベガスに宿泊する際に特典を利用できるようになります。

最も大きい特典はダイヤモンド会員になるとラスベガスのホテルに宿泊した際に必要なリゾートフィー(1泊30から40USD)が免除とダイヤモンドラウンジへアクセスができることになります。

もしラスベガスに旅行を考えている方で、他のホテルプログラムの最高ステータスを持っている方は90日間だけのステータスマッチを行ってシーザーズホテルでの特典を利用するだけでも良いかもしれません。





ヒルトンホテルで7,000円キャッシュバックキャンペーン アメリカンエキスプレスカードの決済で

ヒルトンホテルに宿泊すると7,000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。

事前登録のうえ、国内外のヒルトンオーナーズの参加ホテルにてキャンペーン期間中に各ホテル毎に合計35,000円(税込)以上決済いただくと、7,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーン期間:2018年12月31日(月)まで

キャッシュバックは各ホテル1回まで、合計10か所までとなります(オンラインでの事前決済は1か所とカウントされます)。

対象ホテルの直接予約、フロントデスクでのチェックアウトが12月31日(月)ご利用分までが対象です。

キャンペーンの条件はキャンペーン事前登録の上、アメリカンエキスプレスカードで決済するだけです。


事前登録/キャンペーン期間:2018年8月2日(木)正午~2018年12月31日(月)まで

キャンペーンは今年度末までになります。

ただし、このキャンペーンは先着20,000名になりますので、キャンペーン事前登録期間内でも人数に達した場合にはキャンペーン受付を終了します。

今のところキャンペーンの受付は行われているようなので先着20,000名には達していないようです。

登録が終わってキャンペーン対象になるとメールで連絡も来ますので確認することができます。



アメリカンエキスプレスカード ヒルトンホテルでキャッシュバックキャンペーン



ヒルトン・ホテルズ&リゾートでキャッシュバックキャンペーン


事前登録のうえ、国内外の対象ホテルにてキャンペーン期間中に各ホテル毎に合計35,000円(税込)以上決済いただくと、7,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーン条件はアメリカン・エキスプレスカードを持っているのが前提になり、そのカードをキャンペーンページから事前登録を行うことが前提です。

そしてキャンペーン対象のヒルトンホテルとリゾートで、合計35,000円以上の決済をアメリカン・エキスプレスカードを利用するとキャンペーン達成になります。

キャンペーンを達成すると請求時に7,000円のキャッシュバックが受けられます。


キャンペーン時は諸条件があります。

キャッシュバックは各ホテル1回まで、合計10か所までとなります(オンラインでの事前決済は1か所とカウントされます)。

キャンペーン対象ホテルに直接予約の上、フロントデスクでのチェックアウトが12月31日(月)利用分までが対象です。

ヒルトン/ヒルトン・オナーズのオフィシャルウェブサイトまたはモバイルアプリからの直接予約、ならびに対象ホテルでの直接予約のみがキャッシュバックの対象となります。

電話の場合はヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア(電話番号03-6679-7700)で対応します。

ボーナス払い、分割払いは対象外です。

QUICPay(クイックペイ)でのお支払いは対象外です。

ギフトカードの購入は対象外です。

家族カード・追加カードをお持ちの場合や複数カードをお持ちの場合は、カード毎に事前登録が必要です。

アメリカン・エキスプレスのコーポレート・カードは対象外です。

各ホテル毎に35,000円(税込)以上お支払いいただいた場合も、キャッシュバックは7,000円です。

日本国内以外のお支払いは、現地通貨となり、カードご利用代金の締日の為替で日本円に換算されます。日本円換算後に35,000円(税込)以上お支払いただいた場合、キャッシュバックの対象となります。

キャッシュバックは、登録カードのご利用代金明細書において、当月または翌月以降の請求金額から減額する方法により調整し、現金での返金はいたしません。


キャンペーン登録はこちら



アコーホテル アジア太平洋を対象に35%OFF+ 10%OFFセール予約開始

アコーホテル アジア太平洋を対象に35%OFF+ 10%OFF

アコーホテルは、アジア太平洋地の地域を対象に3日間セールを行っています。

割引率は35%OFF+追加10%OFFになります。

セールの割引率は最大35%OFF

アコープラス会員は10%OFFになります。


予約期間は2018年10月9日〜10月11日までの3日間

宿泊期間は2019年10月まで

セールの告知は数日前に行われていましたが、本日から予約開始になります。


予約は専用ページから


専用ページはこちら


アコーホテル アジア太平洋の地域を対象に最大35%OFFセール


セール内容は

オーストラリアでの割引は30%OFFで、最低2泊の宿泊が必要です。

ニュージーランドで最大35%割引きで利用できます。

フィジー、モルディブ、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、ミャンマー、フィリピンで30%OFF


など地域によって条件や割引率は違います。


2018年10月19日から2019年10月18日まで、ニュージーランド、フィジー、フランス領ポリネシアおよび東南アジアで2018年10月9日から11日まで、Accor PlusおよびLe Club AccorHotels会員のみが予約可能になります。

オーストラリアのみ2019年10月31日までの宿泊期間になります。







ヒルトンオーナーズ&ルフトハンザ航空のキャンペーン 1滞在につき2,500ボーナスマイル

ヒルトンオーナーズとルフトハンザ航空のキャンペーンが現在行われてています。

キャンペーンの内容は1滞在につき2,500ボーナスマイルがもらえます。

キャンペーン期間は2018年10月31日までになります。

ヒルトンオーナーズは今年のプログラム変更で会員が宿泊した際にポイントとマイルの両方を同時に獲得できる唯一のプログラムとして特色のあったDouble Dipをなくしました。

1USDごとに5ヒルトン・オナーズポイントを獲得する代わりに、登録した航空会社マイルを獲得することができたDouble Dipは航空会社にマイルを積算しない会員には関係ないように思うかもしれませんが、ダブルディップの選択肢としてポイント+ポイントを選択した場合、基本的にすべての会員が1USDに対してヒルトンのポイントが15ポイント+エリートボーナスを獲得できました。

ダブルディップオプションがなくなると、基本的なポイントは最大33%減少し、上級会員でない会員ほど影響を受けることになります。

ポイント+ポイントが亡くなる場合の比較は

ベース 15ポイント獲得に対し10ポイント(33%減)

シルバー 16.5ポイント獲得に対し12ポイント(27%減)

ゴールド 17.5ポイント獲得に対し18ポイント(3%増)

ダイヤモンド 20ポイント獲得に対し20ポイント(変更なし)

ゴールド会員は微増でダイヤモンド会員は変わりませんがシルバー会員以下は大幅な減少になります。


それ補補うためかヒルトンオーナーズでは特定の航空会社と共同キャンペーンを行っています。

今回のルフトハンザ航空とのキャンペーンもその一つになります。

このキャンペーンは登録が必要です。


登録はこちら


今回はルフトハンザ航空が対象になりますので日本で積極的に利用する方は少ないかもしれませんが、今後他の航空会社と共同でキャンペーンを行う可能性は高いと思います。


ルフトハンザ航空も特典航空券のディスカウントキャンペーンを頻繁に行っていますので、そういった機会に利用できるのならお得なキャンペーンになります。