FC2ブログ

2022年IHG One Rewards 上級会員特典の比較—および2022年にそれらを獲得する方法 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

2022年IHG One Rewards 上級会員特典の比較—および2022年にそれらを獲得する方法

ホテルの上級会員は多くの貴重な特典を提供します。

プログラムによっても違いますが中間層から上の上級会員では、無料の朝食からアップグレード、午後4時のレイトチェックアウトまで、さまざまな特典を利用できる場合があります。

ここでは、ホテルの上級会員についてホテルプログラムの概要と、今年の各ステータスの獲得方法について説明します。

今回の比較はすべて最上級会員の比較では無く、そのプログラムで利用価値のある会員レベルを比較しています。


ベストウェスタンホテルリワードが2022年上級会員資格を緩和

新しいシルバー会員には古いゴールド会員と同じ上級会員資格になり、ポイントでシルバー会員に到達することはできません。

新しいゴールド会員には20泊または40,000ポイントが必要です。

プラチナ会員の滞在要件は40滞在のままですが、ポイントで獲得すると50%増加しています(40、000ポイントから60、000ポイントに増加)。

スパイアエリートから名称が変わったダイアモンド会員は、今までの75泊に比べて70泊となり5泊少なくて済みますが、ポイントの場合は75,000ポイントから120、000ポイントと大幅に多くなっています。

IHGリワードの上級会員の階層が増えます。スパイアエリートがダイアモンド&ニューシルバーティアに1

IHGからのよくある質問は次のとおりです。(抜粋)

現在のIHGリワードティア

1. 2022年の私のステータスはどうなりますか?

現在のすべてのエリートステータス(ゴールド、プラチナ、スパイアエリート)は2023年2月まで延長されました。

2.現在のティア資格構造は何ですか?

2022年1月1日から4月中に新しいプログラムが開始されるまで、現在の減額されたプログラムの収益構造はそのまま残ります。

-7,000 Qualified Pointを獲得するか、7 Qualified Nightsに滞在することで、ゴールドエリートの資格を得ることができます。

-プラチナエリートの資格を得るには、30,000資格ポイントを獲得するか、30資格の夜を滞在します。

-55,000 Qualified Pointを獲得するか、55 Qualified Nightsに滞在することで、SpireEliteの資格を得ることができます。


ボーナスポイントパッケージの重要性

IHGリワーズクラブではボーナスポイントパッケージという滞在プランを販売しています。

IHGリワードクラブでホテル限定にはなりますが上級会員資格にも加算されるポイントボーナスパッケージの販売を行っています。


通常、IHGリワードクラブでは滞在した際のベースポイントのみが上級会員資格に加算されることになりますが、ボーナスポイントパッケージを使って滞在するとボーナスポイントでもらえる5,000ポイントや3,000ポイントが上級会員会員資格に加算されます。

IHGリワーズクラブの上級会員資格に加算されるボーナスポイントパッケージ

すべてのホテルでボーナスポイントパッケージを利用できるわけではありません。

また、最低価格と比較するとボーナスポイントパッケージは価格が高く設定されています。

IHGリワードクラブでボーナスポイントパッケージを行っているか検索するページがあります。

検索ページはこちら


ボーナスポイントパッケージはもらえるボーナスポイントによっても対応しているホテルや料金が違います。

最低のボーナスポイントパッケージは1,000ボーナスポイントから2,000ボーナスポイント、3,000ボーナスポイント、そして最大は5,000ボーナスポイントになります。

滞在する時の費用の差はホテルにもよりますが、5,000ボーナスポイントパッケージの場合ホテル最低価格の2割増し程度の価格差になります。

つまり、滞在するときのホテルの料金が安いほどボーナスポイントパッケージはお得になります。

ただし、上級会員会員資格を考えない場合にポイントの獲得だけを考えると、頻繁に行われる100%ボーナスポイント付きでIHGリワードクラブのポイントを購入してょうがお得になると思います。

あくまでもボーナスポイントパッケージを利用するのは上級会員資格の獲得のためになります。

大分前になりますがボーナスポイントパッケージを利用して滞在したことがあります。

イタリアのホリディインホテルを利用した際に、元々の滞在金額が安く5,000円程度で宿泊が可能なホテルでしたが5,000ボーナスポイントパッケージで滞在する場合は6,000円程度で滞在できましたので非常にお得でした。

IHGリワードクラブの場合、ベースポイントだけで最上級の上級会員を目指すのは非常に困難です。

そういった時に今回紹介したボーナスポイントパッケージを利用することによって早く上級会員を獲得することができます。


IHG One Rewardsの上級会員資格に加算されるボーナスポイントパッケージの重要性1

日本なら少ない費用でボーナスポイントパッケージを利用できます。

たとえば

IHG One Rewardsの上級会員資格に加算されるボーナスポイントパッケージの重要性2

約11,000円の滞在費で上級会員資格が4,000ポイントほど獲得することが出来ます。



プログラムの更新後のエリート資格とより良いエリート特典であるこれらのボーナスポイントパッケージは、少ない回数でダイヤモンド会員を達成したいと考えている会員にとっては興味のある内容になります。

ボーナスポイントパッケージを利用すると、より早くダイヤモンドステータスに到達できます。

キャンペーンの活用


2022年5月18日から2022年8月31日までの滞在で最大4倍のベースポイントを獲得できます。

最初の滞在前にこのキャンペーンに登録する必要があります。

IHGワンリワードは2022年5月4日にこのプロモーションの登録を開始しましたが、滞在期間は5月18日からになります。


IHG Oneリワード 最大4倍ポイントキャンペーン 2022年5月18日〜8月31日まで


キャンペーン内容

キャンペーンは登録が必要です。

キャンペーン登録はこちら

もし、キャンペーンページが表示されない場合は

こちら

キャンペーン登録をしたあとに、2022年5月18日から2022年8月31日までの間に滞在すると、次のボーナスポイントを獲得できます。

滞在2日目から5日目までベースポイントを2倍にします。

滞在6日目から14日目までベースポイントを3倍にします。

15回目以降のすべての滞在に対してベースポイントを4倍にします。

このキャンペーンを通じて最大100,000ボーナスポイントを獲得できます。

IHG Oneリワード 最大4倍ポイントキャンペーン 2022年5月18日〜8月31日まで1



もちろん、このプロモーションを通じてボーナスポイントを獲得するには、対象となるレートを支払う必要があります。

IHGで直接予約した場合に表示されるほとんどの料金がカウントされます。

各滞在で少なくとも1泊する必要があり、各滞在の合計費用は1泊あたり30ドル以上である必要があります。

このキャンペーンとエリートステータスのボーナスは多くのIHGポイントを獲得する方法になります。

通常、IHGの会員は、ほとんどのIHGブランドで1ドルあたり10ベースポイントを獲得できます。

また、IHGエリート会員はステータスティアに基づいてボーナスポイントを獲得できます。

具体的には、

シルバーエリートメンバーは20%ボーナス、

ゴールドエリートメンバーは40%ボーナス、

プラチナエリートメンバーは60%ボーナス、

ダイヤモンドエリートメンバーは100%ボーナスを獲得します。

ただし、このプロモーションでは、対象となる各滞在で獲得した基本ポイントにのみボーナスポイントが付与されます。

エリートボーナスで2倍、3倍、4倍のポイントを獲得することはできません。

このキャンペーンは、4倍のベースポイントを獲得し始めるとかなり有効なキャンペーンになります。

そのため、現在IHG滞在がない場合でも、今すぐキャンペーン登録をする価値があります。







コメント
非公開コメント