FC2ブログ

LHWリーダーズクラブ 最大100%ボーナス ポイントキャンペーン 2024年5月06日まで - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

LHWリーダーズクラブ 最大100%ボーナス ポイントキャンペーン 2024年5月06日まで

LHWリーダーズクラブでボーナスポイント付きポイント購入キャンペーンを行っています。

LHWリーダーズクラブがポイント購入キャンペーンを行うのは非常に珍しいと思います。

キャンペーン終了日はわかりませんでした。


 The Leading Hotels Of The World

期間限定で、無料のロイヤルティプログラムに入会し、リーダーズクラブポイントを最大50、000ポイント購入すると、最大60%のボーナスポイントがプレゼントされます。

ボーナスポイントの比率は購入するポイント数によって違います。

1,000~29,000リーダーズクラブポイントを購入またはプレゼントすると、40%のボーナスを受け取ることが出来ます。

30,000~50,000リーダーズクラブポイントを購入またはプレゼントすると、60%のボーナスを受け取ることが出来ます。


4,000ポイント程度から利用できる特典宿泊にもいち早く手が届きます。 

 予約は、LHW.comのリーダーズクラブ アカウントにログイン、もしくはLHW予約センターにご連絡いただくか、リーダーズクラブ番号を使用して旅行代理店を通じて行ってください。 



LHWリーダーズクラブ 最大100%ボーナス ポイントキャンペーン 2024年5月06日まで



リーダーズクラブ 新規入会で1年間無料と500ボーナスポイント(合計215米ドル相当) 


  リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド)  


 リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドは世界中に400軒以上の独立系ラグジュアリーホテルの参加ホテルがあり、ロイヤリティプログラムとして有料のリーダーズクラブを運営しています。 

 日本での参加ホテルは日本6軒になり 

 横浜 (1) ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 

 沖縄 (1) ハレクラニ沖縄 

 京都 (1) フォションホテル京都 

 東京 (3) 

 帝国ホテル東京 

 パレスホテル東京 

 オークラ東京 

 などになります。 

以前は有料の会員のみ(昔は無料会員もありましたが)で2種類に分かれています。 



  リーダーズクラブの特典

リーダーズクラブ(リーディングホテルズオブザワールド) 有料の会員制度no 

 基本的に2つの会員レベルともに表面的には同じ特典になります。 

 大きな違いは 到着前の客室アップグレードに関して予約時にリクエストをすると、到着前までに客室カテゴリーのアップグレードが可能かどうかを事前にわかります。 

 到着前の客室アップグレードは、予約の客室タイプから1カテゴリー上の客室へのアップグレードに限り有効です。 

 ただし、スイートカテゴリーへのアップグレード、または予約したスイートから上のカテゴリーのスイートへのアップグレードには対応していません。 

 クラブ会員は1年間に1回のアップグレードの権利が有り、スターリングは年5回のアップグレードの権利があります。 

 もちろんアップグレードの内容や目に見えない特典は上級会員であるスターリング会員の方が優遇されると思います。 

 リーダーズクラブ ポイント 変更前には無かったポイント。 

 以前は5回の宿泊で無料宿泊が1泊する事が可能でしたが、その代わりにポイントが新設されました。 

 リーダーズクラブではポイント制になって4,000ポイントを目安に、特典宿泊を利用出来るようになります。 

 ホテルでの特典 リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟しているホテルではチェックイン時の優先アップグレードや毎日無料のコンチネンタル朝食2名様分、アーリーチェックインとレイトチェックアウトの優先や室内無料WiFiなど、の特典があります。 

 先に記載した客室アップグレードとは違っていて、あくまでもホテルの判断で部屋のアサインをしますので、その際にアップグレードするか決まります。 

 このアップグレードに関しては確約ではありません。 

 会員限定割引 期間限定セールや最もお得な料金など、リーダーズクラブ会員限定特典で販売しています。 

 また、最新の加盟ホテルをいち早く体験できるプランなど、会員用の特別宿泊プランを用意しています。 

 供給会員に当たるリーダーズクラブ スターリング会員資格は5回まで利用できる到着前のアップグレード特典や年に1度進呈される5%の更新ボーナスポイントなどなどの特典が追加されます。 

 1年で5,000USドル(日本円で約60万円)の利用で、年会費は175USドルのままで自動的に会員資格が付与されます。 

 当然、それだけの費用をホテルに使う有料会員なのでその他にも多数の特典があると思います。 





 


IHG ホテルズ & リゾート Marriott International
コメント
非公開コメント